Loading...

デビュー45周年を迎えたムーンライダーズ、“聖地”中野サンプラザで昨年10月に行なわれたLIVEを完全収録し、映像・音盤4形態でリリース決定!

ムーンライダーズ

今年デビュー45周年を迎えた、日本が誇る至高のロックバンド・ムーンライダーズが2020年10月31日(土)の”満月”の夜に行い評判を呼んだ<MOONRIDERS LIVE 2020>を完全収録した「LIVE 2020 NAKANO SUNPLAZA」が、映像・音盤4形態で12月15日にリリースされる。

ムーンライダーズはデビュー35周年にあたる2011年11月、無期限の活動休止を発表。その後、メンバーのかしぶち哲郎の1周忌にあたる2013年に一夜限りの復活。さらに40周年の2016年、期間限定で”活動休止の休止”を宣言し夏フェス出演とライブハウス・ツアーを経て再び”活動休止”。

それから4年。2020年8月にアルバム「カメラ=万年筆」リリース40周年を記念し突如、無観客ライブを開催しファンを驚かせた。今回リリースされる<MOONRIDERS LIVE 2020>は、4年ぶりの有観客ライブにあたり、”活動休止の休止”つまり”活動再開”だ。しかも会場となった中野サンプラザは、2011年12月17日に活動休止に入る最後のコンサート会場で、かしぶち哲郎がムーンライダーズと共に演奏した最後の場所だ。さらに2016年の”活動休止の休止”期に”最後の饗宴”が行われた会場でもあり、ムーンライダーズ・ファンにとっては聖地。特別な場所、そして満月の夜というスペシャルな一夜に展開されたLIVEを余すところなく収録した、まさに記念碑的なリリースとなる。

本格的に活動を活発化するムーンライダーズは、今年のクリスマス、12月25日(土)&26日(日)に東京恵比寿ガーデンホールで「moonriders live THE COLD MOON」の開催も決定。日本のロック界で、さらなる伝説を作り続ける。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました