Loading...

月蝕會議 新曲「シュワーガール」のMVが公開!

月蝕會議

音楽クリエイターギルドバンド〝月蝕會議〟が、10月15(金)に配信リリースしたばかりの新曲「シュワーガール」のMVを公開した。月蝕會議としては初の完全オリジナルMVとなる。

「シュワーガール」は、月蝕會議のオンラインサロン「月蝕會議室」の会員と月蝕會議とで作詞・作曲・編曲をコライトして誕生した楽曲。月蝕會議室の会員のアイディアが盛り込まれている楽曲で、今までの月蝕會議の楽曲カラーとは一味違った爽やかでどこか懐かしい日々を思い出させるような印象の1曲となっている。そんな「シュワーガール」のMVを手掛けたのは、過去にも月蝕會議のプロモーション映像や、声優 木村 昴と月蝕會議とで10月22日(金)公開の映画『G.I.ジョー:漆黒のスネークアイズ』のプロモーションテーマソングの為にスペシャル結成した〝NINJAKAIGI〟の「STEALTH DIVE」のMVも制作した映像クリエイティブチーム〝ピンクじゃなくても〟。光に照らされ揺らめくラムネの炭酸の泡に包まれながら、月蝕會議のメンバーが「シュワーガール」を奏でる姿が幻想的な映像となっている。音と映像で彩られた、月蝕會議のファンタジーの世界をMVで存分に楽しもう。

9月~10月にかけて自身のキャリア初となる5週連続配信楽曲リリースを実施し、いよいよ10月20日(水)には約2年ぶりとなる最新CD『月蝕會議2019・2020年度議事録』をリリース、そして、10月30日(土)にはワンマンライブ「第二回月蝕公開會議」の開催が決定しているなど、精力的な活動が続く月蝕會議。ワンマンライブは配信チケットが発売中だ。さらに、月蝕會議の楽曲制作ノウハウをわかりやすく学ぶことができる動画シリーズ「月蝕會議音楽アカデミア」も月蝕會議公式YouTubeチャンネルにて公開がスタートしている。月蝕會議の最新情報を是非、公式HPやTwitterでチェックしよう。

月蝕會議
次のページへ続く
タイトルとURLをコピーしました