Loading...

元バレーボウイズのソングライター、シュウタネギのソロプロジェクト「シュウタネギと愉快なクルー」初のE.P.「VOLVER.2021 KYOTO」が配信スタート!

シュウタネギと愉快なクルー

元バレーボウイズのソングライター、シュウタネギのソロプロジェクト、シュウタネギと愉快なクルーの初のE.P.「VOLVER.2021 KYOTO」がリリースされた。

今回配信されたのは「ごめんね」「ブランデー」「ボルべール」の3曲。

“合唱系ノスタルジック青春歌謡オーケストラ”という触れ込みで、京都を発信源に全国の音楽好きを虜にしたバレーボウイズ同様、シュウタネギと愉快なクルーも昭和歌謡、フォーク、ロック、パンクなど様々な音楽を飲み込んだ、ジャンルや時代では括れないグッドミュージックを鳴らしている。

どの曲でも展開される、切なさたっぷりのギターフレーズとノスタルジックなメロディ。

そして、100%聞き取れるシンプルで誰にでも通じる言葉で、聴くものの心の根っこの原風景、言わば心の田舎に語りかける、日本人のアイデンティティの源流のような音楽だ。

まさにシュウタネギと愉快なクルーという名に遜色ない、一聴して何人で歌っているのか、何人で演奏しているのか分からないようなコミュニティミュージックは今、コロナ禍の世の中では特に独特の煌めきを放ちそうだ。

是非ともこの素晴らしい作品を聴いてみてほしい。

【アーティストコメント】

みんなでのびのびうたいました、めちゃきけ!

シュウタネギ


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました