Loading...

三阪咲、ソニー・ミュージックレーベルズからメジャーデビュー決定! 11月1日(月)メジャーデビューEP『I am ME』デジタルリリース!

三阪咲

Photo by Kayo Sekiguchi

SNSフォロワー数累計50万人超え、そしてTikTok「三阪咲」関連動画再生回数6億回超え、さらに史上最年少で第98回全国高校サッカー選手権大会の“応援歌”、大人気恋愛リアリティショー・ABEMA「今日、好きになりました。」の主題歌を担当するなど、Z世代を中心に大きな注目を集める18歳のシンガー三阪咲がソニー・ミュージックレーベルズからメジャーデビューすることが決定した!

待望のメジャーデビューは、10月17日(日)に三阪咲が初ワンマンライブを行った地元・大阪のumeda TRADにて開催された「INDIES PERSONAL BEST SPECIAL LIVE」にて発表となった。アンコールでステージに立った三阪咲は「11月1日(月)にメジャーデビューEP『I am ME』のデジタルリリースが決定しました!『I am ME』は、今、私が、自分らしく歌いたい曲、届けたい曲、全4曲がつまった1枚です!今まで歌を歌ってきて、転期はいつも挑戦と共にありました。今回も新たな挑戦をたくさんしました!これからも、一歩ずつ頑張っていくので、皆さんの応援どうぞよろしくお願いします!」と、メジャーデビューの喜びを報告。自身の始まりの場所で、新しい一歩を踏み出すことを発表した三阪咲に、鳴りやまない祝福の拍手が送られた。

また、メジャーデビュー発表を行ったアンコールの模様は三阪咲Official YouTube Channel、Instagram、TikTok、LINE公式アカウントにて特別に生配信が行われ、約1万視聴を記録!SNSを通してその歌声が拡散されてきた三阪咲ならではの、いつも応援してくれるファンへの感謝の気持ちをを込めた伝え方といえるだろう。そんな三阪の発表に、会場のみならず、オンライン上で参加した視聴者からも多数の祝福コメントが寄せられた。

11月1日(月)にデジタルリリースされるメジャーデビューEP『I am ME』は、三阪咲が「私らしく“今、歌いたい楽曲”を届けたい」というコンセプトのもとに制作された全4曲を収録。タイトル『I am ME』(=「私は私」)とあるように、移り変わりの激しい時代の中でも、ジャンルレスかつ、世の中の流行に左右されることなく、自由に歌い、自由に音楽を楽しむ三阪咲の今後の活動に期待せずにはいられない作品となっている。

メジャーデビューEP『I am ME』は10月18日(月)0時よりiTunesプリオーダー(予約注文)がスタート。

三阪咲 Official YouTube Channelでは収録曲『My Type』が試聴できるOfficial Audio映像が公開中である。

メジャーデビューEP『I am ME』をチェックして、三阪咲の新たな音楽世界に是非耳を傾けてほしい!

三阪咲

Photo by Kayo Sekiguchi


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました