Loading...

「現場に行かなければ、現実は見えてこんぞ。」UQUEENの強い一言に心打たれた執事が見せる馬のモノマネにも注目!

UQUEEN

UQ mobileの『UQUEEN』 シリーズの新TVCM「馬」篇が2021年10月8日(金)より全国で放映開始された。

本CMは、女王様気質の女王様UQUEEN役の満島ひかりさんと、執事役の松田龍平さんの二人が、スマホの未来を切り拓くべく奮闘する物語。

宮殿の広間にいる白馬の横で、執事に無茶ぶりをするUQUEENと困った反応を見せつつも、馬のモノマネをする執事の姿を通して、UQ mobileはauと同等の高品質なネットワークが利用できることや、全国のUQスポットのみならず、au Style、auショップでも申し込み手続きができることを訴求します。

CMストーリー

「UQUEENは、無茶ぶりが得意だ。」という執事のナレーションからストーリーは始まります。宮殿の広間にいる白馬の横で「UQUEEN様、これは?」とUQUEENに問う執事に対し、「うん、馬だな」と答えるUQUEEN。白馬の豪華な鞍(くら)の前方に描かれた電波の模様を横目に、UQUEENが執事に「UQはau回線だから全国でつながるんだよな?」「確かめてきてくれるか」と無茶ぶりをします。「やっぱり」と嫌な予感が的中したかのように反応する執事に対し「しかも、全国のauのお店で申し込みできるんだよな?」とUQUEENは追い打ちをかけます。白馬の後方の鞍にauショップの模様とともに「全国のauのお店で申し込みOK!」と書かれているのを見て「すごい書いてある・・・」と驚く執事に対し、UQUEENはまたしても「確かめてきてくれるか」と命じます。「やっぱり」と再び困り果てる執事に対し、「現場に行かなければ、現実は見えてこんぞ」と強い一言を放つUQUEEN。その言葉が刺さったのか、執事は「ヒヒーン」と馬のモノマネを披露します。そんな執事を見て思わず笑ってしまうUQUEENなのでした。
UQUEEN「馬」篇 30秒
UQUEEN UQUEEN UQUEEN UQUEEN UQUEEN UQUEEN

メイキング見どころ

メイキングは前回同様、豪華な衣装や美術セットの他に今回は立派な白馬が登場します。撮影前は、リラックスした満島さんと松田さんが馬をなでたりのぞき込んだりする姿が見られました。本編終盤の執事が「ヒヒーン」と言って馬のモノマネをするシーンの撮影では、思わず笑い出してしまう松田さんと、それにつられて満島さんも笑いをこらえられない様子は必見です。撮影の合間で監督が「松田さんがちょっと変なことして笑わせてくれたら…」とお願いすると、松田さんは「もうやってます!」、満島さん「やってたけど効かなかった」と切り返し、周囲を笑わせます。「関係ないんですよ、満島さん、スペシャリストだから!」とからかうと、満島さんは「何、そのスペシャリストって!」と照れた様子を見せました。その他にも、馬のポーズをして踊ったり、アイコンタクトしたりと、抜群なコンビネーションが垣間見える撮影となりました。
UQUEEN「馬」篇 メイキング
タイトルとURLをコピーしました