Loading...

Cyber TRANCEアカウントが20年前の『ayu trance』リリースパーティーの写真を投稿! 浜崎あゆみとAbove & Beyondの奇跡の共演ショット!!

浜崎あゆみ

世界のトップ・プロデューサーたちが浜崎あゆみの代表曲をリミックスし、オリコンチャート初登場3位、70万枚を超えるセールスを記録したリミックス・アルバム、『Cyber TRANCE presents ayu trance』が発売されて20年。

この度、未発表ヴァージョンを含む、全リミックス48曲をコンプリートしたスペシャル・エディションが、10月8日(金)に配信された。

当時、日本人アーティスト初の快挙となる全英クラブチャート11位、ドイツのクラブチャート2位にランクインするなど欧州各国のチャートを席巻し、ビッグネームがフェスティバルでこぞってプレイするなど海外で大ヒットした浜崎のリミックスだが、もちろん国内でも大きな話題となった。

最も大きなニュースとなったのが、2001年9月30日(日)、六本木にあった伝説のクラブ、velfarre(ヴェルファーレ)で開催されたCyber TRANCE(サイバートランス)のイベントに浜崎がサプライズ出演したことだ。

毎週末1,000人以上の集客を誇ったモンスター・パーティーの特別編としてイギリスからプロデューサー・トリオ、Above & Beyond(アバーヴ&ビヨンド)が来日し、最高集客記録となる1,500人を動員したリリースイベントで、突如、ステージ上にayuが現れ、「M」を歌唱したというもの。

2001年の時点でマドンナのリミックスを手掛け、トップ・プロデューサーへの道を駆け上がり始めたばかりのアバーヴ&ビヨンドだったが、今ではグラミー賞に2度ノミネート、世界DJランキングで最高4位、米国でスタジアム&アリーナ・ツアーを完売させるなど、ダンスミュージック界を代表する超スーパースターとなった彼らと、浜崎の共演はまさに奇跡。

そんな貴重な瞬間を捉えた写真がサイバートランスのTwitterアカウントにて公開された。

浜崎あゆみ 浜崎あゆみ

当時のレポートによると、「M (Above & Beyond remix)」をアバーヴ&ビヨンドのメンバーがプレイする中、暗転したステージ上にayuが登場し、ドロップ直前のドラムロールでその姿が露わになった瞬間、割れんばかりの歓声が沸き起こり、さらにサビを歌唱するとフロアのボルテージは最高潮に。わずか数分間だけの登場だったが、その後もヴェルファーレ全体が興奮に包まれていたという。

浜崎の2001年といえば、その年末に「Dearest」でレコード大賞を初受賞した年。

そんなayuのサプライズ登場に、その場にいたオーディエンスが熱狂したことは想像に難くない。

まさに伝説の一夜となったわけだが、現場に居合わせた人は今もその光景が目の前に蘇るのではないだろうか。

この日リリースされた『コンプリート・エディション』には、このアバーヴ&ビヨンドがリミックスした「M」も、CDに収録されていたショート・ヴァージョンに加え、ロング・ヴァージョン、ダブ・ヴァージョン、インストゥルメンタルの計4ヴァージョンが収録されている。

その他、世界DJランキングにて前人未踏の5度の1位に輝き、オランダ国王の即位式典でDJプレイを披露するなど、名実ともにオランダの至宝であるアーミン・ヴァン・ブーレンや、トランス・ムーヴメントの中心的役割を果たしたダッチトランスのレジェンド、フェリー・コーステン(システム F)ら、現在もトランスシーンの頂点に君臨するトップ・アーティストたちが手掛けたトランス・クラシックスとして名高いリミックスが全て収められている。

全48曲、総収録分数5時間29分にも及ぶ超大作。

是非、チェックしてみて欲しい。

また、サイバートランスのTwitterアカウントやYouTubeチャンネルでは、サイバートランス・アンセムから最新の音源まで随時アップしていくとのことなので、こちらもフォローしてみてはいかがだろうか。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました