Loading...

大森靖子 映画主題歌 新曲「ひらいて」10/20(水)に配信リリース決定!

大森靖子

大森靖子

10月22日(金)に全国ロードショーを迎える映画「ひらいて」。

本映画の主題歌を担当する大森靖子、楽曲のタイトルは映画と同じく「ひらいて」。

本日、現在開催中の「自由字架ツアー2021」大阪・なんばHatch公演にて楽曲のアレンジも手掛けたsugarbeansと共にライブ初披露した。

さらに、10月20日(水)に「ひらいて」の配信リリースすることも発表。

映画のために書き下ろした楽曲となっており、フルサイズに加え、映画サイズも同時配信される。

また、「ひらいて」のジャケットアートワークも公開。

デザインは大森靖子が自ら手掛けたものになっており、現在公開されている映画本予告では楽曲の一部も視聴できるので、ぜひリリース前にあわせてチェックしてみよう。

映画「ひらいて」は女性から圧倒的な支持を得る芥川賞作家・綿矢りさが、高校生の思いつめた恋心、暴走する想いを描き、人間の根源的な愛を問う文芸少女のバイブルとなった小説が原作となっており、弱冠26歳・新進気鋭の若手監督・首藤凜による脚本・監督にて映画化。

映画公開と楽曲のリリースともに見逃せない。

<リリース情報>

タイトル:「ひらいて」

リリース日:2021年10月20日(水)

※フルサイズ&映画サイズ同時リリース

■タイアップ情報

映画「ひらいて」主題歌

映画「ひらいて」公式サイト
原作:綿矢りさ/ 主演:山田杏奈 / 監督:首藤凛が描く、高校生の禁断の三角関係ー。女子高生の屈折したエキセントリックな初恋を描いた愛憎エンターテイメント、2021年秋に劇場公開!

2021年10月22日(金)全国ロードショー

― 大森靖子コメント ―

恋がしたいという最悪な感情が、暴発する自分の中の何かを誰かにぶつけてみたいという感情が、世に蔓延る恋愛感情と呼んでいいものなのだろうか?相手も、性別も、自分と他者の境界すら必要なかったり、逆に自分以外の全てが気持ち悪かったり、その全てをひらいて足掻く瞬間は、どんなに無様で、一般的に"失恋"や"修羅場"などと呼ばれる事象であったとして、美しいものだから。

恋がしたい、恋がしたい、恋がしたい、最悪。

アンバランスにバランスをとってその季節を生き抜いてきたことを映画を見て思い出し、楽曲にしました。

編曲はsugarbeans。映画のためだけに、せーので録音しました。


ライブ情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました