Loading...

みちょぱ 古着を用いたサステナブルなコーディネートで登場! “サステナブルな活動がどんどん広まってほしい”

みちょぱ

メルカリは、欧州を中心に広がっている持続可能な消費を促す「グリーンフライデー」にあわせ、新たな SDGs の活動の一環として 2021 年 11 月 25 日(木)~11 月 27 日(土)の期間限定で、サステナビリティが学べて体験できる、メルカリ初のお客さま参加型ファッション実店舗「サステなストア」を表参道にオープンする。

そのオープンに先駆けて、10 月 5 日、メルカリ本社にて「メルカリ グリーンフライデープロジェクト 2021」発表会をモデル、タレントの池田美優さん、スタイリストの SHOCO さんの二人を招いて開催した。

プロジェクトアンバサダーに就任した”みちょぱ“こと池田美優さんが古着を用いたサステナブルなコーディネートで登場。

MC より、プロジェクトアンバサダーとしての意気込みを聞かれると、「最近はサステナブルや SDGs などの言葉を聞くようになりましたが、まだまだ(認知は)これからだと思うので、就任をきっかけに言葉や活動を広げていけたら嬉しいです」と笑顔で答えた。

さらに、同じくアンバサダーに就任したスタイリストの SHOCO さんを迎え、二名のトークセッションを実施。

みちょぱさんは、普段の生活から実践しているサステナブルな取り組みについて質問されると、「着なくなった服を後輩や友人にあげたり、再生利用された Tシャツを選んだりするなど、小さなことから心がけて取り組むようにしています!」とコメント。

SHOCO さんは、「牛乳パックや食品トレーをリサイクルしたりとか、洗濯の時にマイクロファイバーが流れ出ないような洗濯ネットを使っています」と日々の生活から心がけていることを紹介。

また、今回のプロジェクトについての感想を聞かれると、「よく考えてみると、メルカリは元々サステナブルですよね。いらないものを売り、欲しい人が買うという最先端な取り組みだったのですね」と、改めてメルカリとサステナビリティの深い関りについて納得の表情をみせた。

さらに、今回のプロジェクトでは一般のメルカリユーザーによって出品された商品をアンバサダーの二人がセレクトするため、お店のオープンに向けて選びたいアイテムとして、みちょぱさんは「やっぱり私好みのものになってしまうかも」とコメント。

また、「服装の系統が私と似ている人にはぜひチェックしてほしいな!」とセレクトすることへの楽しみや期待感をみせた。

最後にみちょぱさんは「こういったサステナブルな活動がどんどん広まってほしい。そして数年後にはきっと当たり前になっている”グリーンフライデー“という言葉を今知ることができてとても嬉しいので、ぜひ沢山の人にも知ってもらい気軽に取り組んでほしい」とコメント。

SHOCO さんは「今回のプロジェクトは、ファッション業界としても非常に大切な取り組みですので、できる限りみなさんに楽しんで頂けるようなアイテムをセレクトしたいと思います!」と会場にメッセージを投げかけてイベントを締めくくった。

関連画像

みちょぱ
タイトルとURLをコピーしました