Loading...

JYOCHO、テレビアニメ『真の仲間』EDテーマ曲の配信リリースが決定!新体制アーティストビジュアルも公開

JYOCHO

京都発のバンド・JYOCHOが、新曲「みんなおなじ」のアニメサイズVerを本日リリースし、11月10日(水)にフルサイズ音源をデジタルシングルとしてリリースすることを発表した。

「みんなおなじ」は、本日10月6日(水)に放送が開始となるテレビアニメ『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』のエンディングテーマソング。

『真の仲間』は、小説投稿サイト「小説家になろう」にて連載され、2018年度同サイト内ハイファンタジー部門年間ランキング第1位となり、角川スニーカー文庫より書籍化されたライトノベルが原作で、仲間の賢者に戦力外を言い渡されて、勇者パーティーから追い出されてしまった英雄・レッドの辺境スローライフが描かれる。

アニメの放送開始日と同じく、本日アニメサイズトラックが配信リリースされた「みんなおなじ」は、作詞作曲を担当しただいじろー(Gt/Cho)が<あたたかい みんなの曲にしたい>と書き下ろした楽曲。

華麗に紡がれるアコースティックギターの旋律やフルートの音色が印象的なミディアムナンバーで、『真の仲間』のエンディングに優しさと希望を添える。

11月10日(水)にデジタルシングルとしてリリースされる「みんなおなじ」は、アコースティックな音作りを基調とした雄大な音像ながらも、JYOCHOの代名詞でもあるテクニカルなパートが増え、聴くものを圧倒するフルVer。

現在のJYOCHOを体現する一曲となっているので、ファンは11月のリリースを楽しみに待とう。

また、この秋より新体制となったJYOCHOの新しいアーティストビジュアルも公開された。

JYOCHOの楽曲と同じく、洗練されつつもオーガニックなニュアンスの新アーティスト写真は、THINGS.の石崎祥子が撮影・制作を務めた。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました