Loading...

新進気鋭アーティストによるカバー企画「Room=World」第二弾。シンガーソングライター・友成空による、KANA-BOON「ないものねだり」のカバーが本日配信スタート。アレンジャーに元Shiggy Jr.原田茂幸が参加。

来年設立30周年を迎えるソニーミュージック内のレーベルKi/oon Musicが、今年8月にスタートさせた公式カバープロジェクト「Room=World」(ルームワールド)。

「小さな部屋から、良質な音楽を生み出せる時代。大きな世界へと、一瞬で音楽を届けられる時代。」

そんな時代に、アーティストとリスナーとの新たな繋がりを生み出す場所になることを目指して立ち上げられた本企画は、様々な新進気鋭アーティストが、Ki/oon Musicと所縁のあるアーティストの楽曲をカバーしていくもの。

第一弾としてa子、カメレオン・ライム・ウーピーパイ、Nega/Squared、peanut butters、PELICAN FANCLUBによる、5曲が8月に同時配信リリースとなり、アートワークに香港を拠点に活動しているリトルサンダー(門小雷)の書き下ろしイラストを起用するなど、音楽ファンの間で話題になる中、本日第二弾のリリースが発表された。

第二弾として配信リリースされたのは、新進気鋭のシンガーソングライター・友成空による、KANA-BOON「ないものねだり」のカバー。

原曲は2013年にリリースされ、YouTube再生回数が約1億回を誇り、今もなお愛され続けているKANA-BOONの代表曲。その「ないものねだり」を、アレンジャーとして元Shiggy Jr.の原田茂幸を迎え、洗練されたポップネスを独自の解釈で織り交ぜ昇華。原曲とは正反対のアプローチで構成された流麗なアレンジと共に、友成空の歌声が楽曲に新しい風を吹き込んだ音源に仕上がっているので、是非その違いを楽しんでもらいたい。

「Room=World」は今後も定期的に配信リリースをしていくとのことなので、第三弾以降の情報も公式SNSをフォローして見逃さないようにしたい。

【ストリーミング/DLはこちらから】

https://kmu.lnk.to/RW1

【友成空 PROFILE】


プロフィールや素顔を公表していないシンガーソングライター。
2021年、高校を卒業と同時に1st E P「18」をリリース、耳の早いリスナーの間で話題に。
洗練されたポップミュージックを得意とし、マルチに楽器をこなすアーティスト。

HP:https://www.tomonarisora.com
Twitter:https://twitter.com/tomonarisora
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCt2gFIG9PKi7Nqvl8oNH5rA

【ABOUT】


Ki/oon Music presents
Room=World

”Room=World” / その部屋は世界と繋がっている。

小さな部屋から、良質な音楽を生み出せる時代。
大きな世界へと、一瞬で音楽を届けられる時代。

デジタルネイティヴ達の才能が加速する今、
Ki/oon Musicに所縁のあるアーティストの楽曲を、
新進気鋭のアーティストがカバーする企画として、”Room=World”はスタートします。
楽曲に新しい風が吹き込まれるこの企画が、アーティストとリスナーとの新たな繋がりを生み出す場所になることを目指します。

また、”Room=World” は新たな才能を持つアーティストを募集しています。
詳しくは公式HPまで。

公式HP:https://www.room-world.com
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UC7fkspf86G_RpVn1l9eWfkg
Twitter:https://twitter.com/roomworld_info
Instagram:https://www.instagram.com/room__world

タイトルとURLをコピーしました