Loading...

高橋幸宏、80年代前半ソロワークに光を当てるリイシューシリーズ“ユキヒロ×幸宏 EARLY 80s”始動! 本人コメントも公開!

1972年のサディスティック・ミカ・バンドへの参加から50年近くにわたり、ドラマー、シンガー、コンポーザー、プロデューサーとして第一線の活躍を続けてきた高橋幸宏。彼がYMOの社会現象的ブレイクを経て、ソロアーティストとしてのアイデンティティーを確立した80年代前半のソロワークを振り返るリイシューシリーズが始動することが発表された。

11月24日発売予定の第1弾は『音楽殺人』(1980年)と『ニウロマンティック~ロマン神経症~』(1981年)で、CD/LP同時リリース。『音楽殺人』アナログ盤は初回発売仕様を可能な限り再現したカラー・ヴァイナルとなる。リマスタリングを砂原良徳、アナログカッティングを米国の名匠バーニー・グランドマンが手がける。今後第2弾、第3弾と続々と発売の予定。

また、これに先駆けて10月27日に発売されるコンピレーション盤『GRAND ESPOIR(グラン・エスポワール)』インナーに掲載される高橋幸宏のコメントから、一部が公開された。

高橋幸宏コメント

1980年代前半は、僕の音楽人生の中でも最も忙しく動いていた時期でした。その始まりはぴったり1980年の『音楽殺人』から。YMOが自分たちのサウンド作りに取り入れ構築していったものに、自分の世界観、そして大きく影響を受けていたニュー・ウェーブのテイストを加えた、そのとき一番やりたかったものを好きなように楽しく音にしたのが僕にとっての2ndアルバム『音楽殺人』でした。(中略)あの頃のことを伝えようとすると、いくら時間があっても足りません。(中略)今に続くレコーディング・スタイルや、音楽製作のやり方といったものが確立したのも、この頃、1980年代の前半だったのかもしれないな、なんてことを今になって思います。

〈ユキヒロ×幸宏 EARLY 80s〉第1弾
2021年11月24日発売
発売元:ソニー・ミュージックダイレクト

高橋ユキヒロ/音楽殺人
MURDERED BY THE MUSIC
Original release: 1980.6.21
高橋ユキヒロ(当時表記)がYMOブーム渦中の1980年にキングレコードよりリリースした2ndソロアルバム。当時世界のロック界を席巻していたニュー・ウェイヴ・サウンドをベースに、サーフ・ミュージック、2トーン・スカ、モータウン・サウンド等多様な音楽要素を加え、高橋のポップサイド全開となった本作はチャート12位のヒットを記録した。T7はベンチャーズに提供した曲のセルフカヴァー。T9はシュープリームス1965年の大ヒット曲のカヴァー。参加ミュージシャン:細野晴臣、坂本龍一、大村憲司、鮎川誠、シーナ、浅田孟、サンディー、久保田麻琴、立花ハジメ、東郷昌和、他。アナログ盤は初回発売時に準じるクリア・ブルー・ヴァイナル仕様、レーベルステッカーとB2ポスターの封入特典付でリイシュー。

SA-CD hybrid: MHCL-10138 ¥3,300 (tax in)
1. SCHOOL OF THOUGHT
2. MURDERED BY THE MUSIC
3. KID-NAP, THE DREAMER
4. I-KASU!
5. RADIOACTIVIST
6. NUMBERS FROM A CALCULATED CONVERSATION
7. BIJIN-KYOSHI AT THE SWIMMING SCHOOL
8. BLUE COLOUR WORKER
9. STOP IN THE NAME OF LOVE
10. MIRRORMANIC
11. THE CORE OF EDEN

30cm 33 1/3rpm Vinyl: MHJL-171 ¥4,070 (tax in)*完全生産限定盤
FACE 1
1. SCHOOL OF THOUGHT
2. MURDERED BY THE MUSIC
3. KID-NAP, THE DREAMER
4. I-KASU!
5. RADIOACTIVIST
6. NUMBERS FROM A CALCULATED CONVERSATION
FACE 2
1. BIJIN-KYOSHI AT THE SWIMMING SCHOOL
2. BLUE COLOUR WORKER
3. STOP IN THE NAME OF LOVE
4. MIRRORMANIC
5. THE CORE OF EDEN

*ハイレゾ含む全曲配信同時開始予定(配信発売元:やのミュージック)

高橋幸宏/ニウロマンティック~ロマン神経症~
NEUROMANTIC
Original release: 1981.5.24
アルファ移籍後初リリースとなる3rdソロアルバム(1981年)。細野晴臣、坂本龍一、大村憲司らの日本勢に加え、ロンドン長期滞在でフィル・マンザネラ、アンディ・マッケイ(以上ロキシー・ミュージック)、トニー・マンスフィールド(ニュー・ミュージック)らとレコーディングを敢行。同年のYMO『BGM』から連なる先鋭的テクノ・サウンドに高橋ならではのロマンティックな美意識を投影した本作は、高橋の数あるソロ作の中でも代表作の1つに数えられる。T6はサンディーに提供した曲のセルフカヴァー。

SA-CD hybrid: MHCL-10139 ¥3,300 (tax in)
1. ガラス/Glass
2. 大いなる希望/Grand Espoir
3. コネクション/Connection
4. 神経質な赤いバラ/New (Red) Roses
5. 非・凡/Extra-Ordinary
6. ドリップ・ドライ・アイズ/Drip Dry Eyes
7. カーテン/Curtains
8. チャージ/Charge
9. 予感/Something In The Air

30cm 33 1/3rpm Vinyl: MHJL-172 ¥4,070 (tax in)*完全生産限定盤
SIDE 1
1. ガラス/Glass
2. 大いなる希望/Grand Espoir
3. コネクション/Connection
4. 神経質な赤いバラ/New (Red) Roses
SIDE 2
1. 非・凡/Extra-Ordinary
2. ドリップ・ドライ・アイズ/Drip Dry Eyes
3. カーテン/Curtains
4. チャージ/Charge
5. 予感/Something In The Air

*ハイレゾ含む全曲配信同時開始予定

©Sheila Rock

YUKIHIRO TAKAHASHI Profile
1952年生まれ。加藤和彦率いるサディスティック・ミカ・バンドに参加の後、1978年ソロデビューアルバム『サラヴァ!』発表。同年、細野晴臣、坂本龍一と共にイエロー・マジック・オーケストラ(YMO)結成。国内外に社会現象的なテクノポップ・ブームを巻き起こす。YMO散開後もソロや、様々なユニット(ビートニクス、pupa、スケッチ・ショウ、METAFIVE 他)で数多くの作品を発表。ファッションデザイナーとしての顔も持つ。

ユキヒロ×幸宏 EARLY 80s ソニーミュージック特設サイト
https://www.110107.com/YTearly80s

高橋幸宏『GRAND ESPOIR』 ソニーミュージック特設サイト
https://www.110107.com/YT2021

タイトルとURLをコピーしました