Loading...

女優 羽田美智子のエコな暮らし方とは?

羽田美智子

9月28日、「イトーヨーカドーが提案するサステナブルな暮らし メディア発表会&展⽰会」が都内で行われ、女優の羽田美智子さんが出席した。

羽田美智子さんは今まで廃棄されてきた⾐料品や⽣地を回収・リサイクルして⽣まれた再⽣糸「RENU」を活⽤した秋冬最新カジュアルファッションを着⽤して登場。

着心地について羽田美智子さんは「肌なじみがすごくいいですね。しっとりしていて、この時期にぴったりな感触で着⼼地がとってもいい」とコメント。

繊維の⼀部にセブン&アイグループで回収したペットボトルを原料とした再⽣糸を使⽤したインナー「BODY HEATER」についても「薄⼿で、着ている感がない。ペットボトルが原料なのかと思うとちょっとびっくりです」と感想を述べられました。

また、10 ⽉の環境省が定める「3R 推進⽉間」に合わせて、10 ⽉ 1 ⽇からイトーヨーカドーが実施する初の⾐料品回収キャンペーン発表にあわせ、「サステナブルな暮らし」トークショーも開催。

羽田美智子さんが最近気を付けているエコな暮らし⽅について語った。

羽田美智子

トークショーの中で羽田美智子さんは「以前から電気は元から抜くとか、最近はお洗濯をまとめてする、乾燥機の⼒は使わずにお⽇様の⼒を使って乾かすなど、なるべく電気を使う暮らしから撤退しています。お洋服などもなるべく再⽣してきたっていうものを選ぶように⼼がけています」とサステナブルに配慮した暮らしぶりご披露。

また、今回実施する⾐料品回収キャンペーンについて、羽田美智子さんは「捨てようかどうしようかと迷った服を持っていくと、次に買う洋服が 10%の割引になるってお得ですし、環境にも役⽴てたと思えますし、⼀⽯⼆⿃の取り組みですね」と話していた。

関連画像

タイトルとURLをコピーしました