Loading...

元宝塚の音月圭主演ミュージカル Super Eccentric Girls「華-HANA-」 日比美思が茶々役で出演決定!

日比美思女優の日比美思がSuper Eccentric Girls「華-HANA-」に出演することが分かった。

本作は、ミュージカル・アクション・コメディーを旗印として43年間第一線を走り続けてきた劇団スーパー・エキセントリック・シアターによる新しい試みとして2018年から“女性だけのエンターテイメント”シリーズで、此度の新作では、演出に今話題の「金谷かほり」、主演に元宝塚雪組トップスター「音月桂」。他にも個性溢れる女優達を迎え、最高で、力強く、そして笑える、エンターテイメント「華」を上演する。

日比は数々の映画やドラマに出演してきているが、昨年は手塚治虫の名作マンガを舞台化した「陽だまりの樹」にも出演。

兼ねてからの夢であった時代劇に初挑戦したが、今回演じる役は豊臣秀吉の側室として名を馳せた茶々。

出演決定を受けて日比は「運命に翻弄されながらも強く生きていく茶々に憧れていた。美しく切なく、華やかな世界観のピースになれるよう真摯に努めてまいります」とコメントしている。

本作は、2021年12月18日(土)~12月26日(日)まで東京芸術劇場シアターウエストにて上演。

日比美思コメント全文

運命に翻弄されながらも強く生きていく茶々に憧れていたので、こうして出演することができて本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。

美しく切なく、華やかな世界観のピースになれるよう真摯に努めてまいります。

劇場でお待ちしております!

《あらすじ》

“露と落ち 露と消えにし わが身かな 難波のことも 夢のまた夢”貧しい生まれから天下人の座を手に入れた太閤豊臣秀吉も、ついにこの世を去った。足軽だったころから夫を支え続けた正室“おね”。 側室として秀吉との間に秀頼をもうけた“茶々” 。 互いに手を携えて豊臣家を護っていくことを誓い合う二人。だが、秀吉の死を境に天下は再び乱れ始め、女達も時代の騒乱に巻き込まれてゆく。

謀反人と呼ばれた明智光秀を父に持ち、数奇な人生を辿る事になる細川ガラシャ、内助の功で知られ夫・一豊を出世へと導いた千代、型破りな芸を武器に世を変えゆく出雲阿国。

女たちそれぞれの決断とは…。

戦乱の世に時同じくして、強く美しく咲き誇り、儚なくも散っていった女達の物語。

【公演詳細】

Super Eccentric Girls「華-HANA-」

■脚本:鈴木哲也

■演出:金谷かほり

■出演:音月桂、日比美思、水野絵梨奈、ダンドイ舞莉花、佃井皆美、久下恵美、立川ユカ子、伯鞘麗名、

木村梨愛、京矢彩希、岡山玲奈、馬屋原涼子、塚越志保、荒澤恵里奈、早川カンナ、古家由依

■日程・会場

◆東京芸術劇場シアターウエスト 2021年12月18日(土)~12月26日(日)

■チケット一般発売日:10月30日(土)

■チケット価格:前売り8,000円、当日8,500円(全席指定)

■取り扱いPG:チケットぴあ、イープラス、カンフェティ

■公式Twitter:@HANA_SET2021

■主催    :株式会社スーパーエキセントリックシアター

■企画・制作 :株式会社スーパーエキセントリックシアター

■お問合せ  :03-6433-1669(SETインフォメーション 平日11:00~18:00)

本公演は、政府、東京都ならびに関係諸機関により策定された新型コロナウイルス感染症対策ガイドラインにもとづき感染拡大防止対策を講じて開催させていただきます。

最新情報は、公式HP https://www.hana2021.com/ にてご確認ください。

タイトルとURLをコピーしました