Loading...

大食い女王もえあず所属の「エラバレシ」 東名阪ツアー初日東京公演ライブレポート到着!

エラバレシ

2021年9月26日(日)新宿ReNYにて開催されたエラバレシ5周年記念東名阪ツアー2021 〜at the crossroads〜初日夜公演のライブレポートが到着!

――――暗転したステージに光が弾け、元気いっぱいにメンバーが登場。

「皆さんこんにちは!エラバレシです!東名阪ツアー初日夜公演!一緒にクラップしていきましょー!!後ろも!前も!最高に楽しい夜にしていきましょー!!」朝倉が元気いっぱい叫び、オーディエンスがクラップで応える。1曲目は「Here we go!」からスタート。"君がいるから 輝くストーリー 選んでくれてありがとう"とオーディエンスへの願いを込めて歌う。光が瞬き、ヘヴィメタナンバー「もっと、ねぇもっと」で激しく拳を振り上げる。

「ありがとうございます!始まりました!エラバレシ2nd東名阪ツアー2021〜at the crossroads〜にお越しの皆さん、改めまして私達、輝きの未来へキミと!エラバレシです!よろしくお願いします!」1人ずつ自己紹介を終えると、今回のブルーを基調にしたツアー新衣装について思い思いに語る。

バスケットボールのドリブル音から、「バスケットクィーン」でペンライトの波が揺れ、「怪盗♡ブラックキャッツ」では雰囲気がガラッと一変し、かわいく怪盗になりきりファンの心を盗んでゆく。エレクトリカルなサウンドが心地良い「テケテケ私流」から、「リバース」で"逆境なんて裏返して何回だって生まれ変わる"と強いメッセージを伝える。

メンバー1人1人、ツアーへ賭ける熱い想いのシャウトから人気ナンバー「逆境ノンフィクション」へ。フロアに大きなクラップが鳴り響く。

「ありがとうございます!というわけで、昼公演とはまた違った感じの曲をお届けしました!この後は撮影タイムになります!撮った写真は、なんと!私達が#ハッシュタグを直接チェックしてグランプリを決めたいと思います!グランプリになった方には全員のサイン入りチェキをプレゼントするので、グランプリを目指して素敵な写真を撮ってください!」

朝倉、本木、神崎の3名でツアー中に朝倉の誕生日があること、7人全員元気でツアー初日を迎えられたことなどツアーに向けた想いをトーク。

ステージに光が弾け、ピンクのツアー新衣装を着たもえの、真田、小熊、西が登場。バクステ外神田一丁目の楽曲「今夜も…」で歌詞に登場するスクワットをかわいさ全開に披露。続いて同じく衣装チェンジした朝倉、本木、神崎が登場。ホワイトブルーの光に照らされ、こちらもバクステ外神田一丁目の楽曲「Winter Romance」を熱く歌い上げる。

「ありがとうございます!セレクトメンバーで2曲、バクステ外神田一丁目の楽曲を聴いて頂きました。私達元々バクステ所属で、バクステ外神田一丁目でも活動していたので…、今回初めて聞いたって方もいましたか!?(会場からちらほら拍手)こうやって披露出来て嬉しいです。そして!なんとこちらのピンクの衣装も今回のツアー用に用意して頂きました!2着も新衣装を用意して頂けて、嬉しいです!」朝倉が想いを伝え、次の曲へ。

「ミス・ラビット」ではウサギになってステージ上を跳びまわりワンダーランドへ誘う。本日の公演では本木瞳ピックアップバージョンとなっており、いつもとは違う特別な演出となっていた。"という夢を見たんだぁ"と表情豊かにメンバーの表情が変化したところで立て続けに「ピコンでメタフィクション」、「チェッカーフラッグ・ラブ」をアクセル全開で元気いっぱいに披露。

デビュー曲「アイノフシギ」では戦隊ヒーローモノを彷彿とされる振付をオーディエンスも真似してフロアの盛り上がりは最高潮に。

「クラップ!!」朝倉の爽やかな掛け声から新曲「Stay With」へ。"まだ見ぬ景色へ、キミと恐れず進んでいこう"と未来への希望と風を感じさせ、ペンライトの波がキラキラと揺れ会場が一体となる。

「ありがとうございます!という事で、夜公演はミス・ラビット本木瞳ピックアップバージョンをお届けしました!昼公演では朝倉ピックアップのキミをつくる全ての要素を披露させて頂いて…もしかしたらこれからのツアーでも…!?メンバーそれぞれの声を聴いて頂けて、いつも聞いている曲達を違う印象でお届けできると思うので全公演お見逃しなく!大阪と名古屋の昼公演が…ちょっと特別な事があったりするかも!?なので是非チェックしてください!

こうして、2回目の東名阪ツアーを皆さんと迎えることが出来てすごくすごく嬉しいです!応援して下さる皆さんが居るから私達は活動出来ていて、皆さんが居なければアイドルを続けることは出来ないと最近本当に思う事が多くて…、昔のように沢山ライブが出来ないからこそ、1つ1つのライブを大切に楽しいって思ってもらえるように、感謝の気持ちを込めてこれからも歌っていきたいと思います。」朝倉が感謝の気持ちを伝える。

「それでは聞いて下さい、ツアーテーマソング、Harmony」朝倉の声で、今回のツアーテーマソング新曲へ。"出会いも別れも 全部噛み締めて 君とまた踏み出す一歩が 奏でだす 私たちだけのHarmony"と想いを込めて歌う。

「ツアーテーマソングをお届けしました。今までの楽曲にはなかった暖かい感じになっております。それぞれのソロパートもあって…、ドキドキしたね!ボイトレも頑張りました!このツアーで沢山育てていって、皆さんと温めていけたらいいなって思います。」

朝倉と本木が新曲について語り、「HAKU-GIN」、「キミをつくる全ての要素」と続きフロアの熱が上がる。「future to shine」で"一緒ならいけるよ どんな未来も"とこれから続くツアーへ輝く想いを乗せたラストナンバーとなった。

「ありがとうございました!本当に、ライブできる事が当たり前じゃない状況でこうやって2回目の東名阪ツアーをさせて頂けるのは皆さんのおかげです。素敵なツアー新曲、新衣装も用意して頂いて、この2回目のツアーを通して、エラバレシみんなで成長していけたらと思います。このあとの6公演もお見逃しなく!最後まで応援よろしくお願いします!」朝倉、本木、真田から挨拶があり、これからのツアーに期待が高まる初日公演となった。

◆セットリスト

1 OPSE
2 Here we go!
3 もっと、ねぇもっと
4 バスケットクィーン
5 怪盗♡ブラックキャッツ
6 テケテケ私流
7 リバース
8 逆境ノンフィクション
9 今夜も…
10 Winter Romance
11 ミス・ラビット
12 ピコンでメタフィクション
13 チェッカーフラッグ・ラブ
14 アイノフシギ
15 Stay With
16 Harmony(新曲)
17 HAKU-GIN
18 キミをつくる全ての要素
19 future to shine

関連画像

エラバレシ
画像イッキ見はこちら

ライブ情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました