Loading...

中島裕翔がテーラードジャケット姿で登場!「より自分の理想の女性像が出ていると思います」モテコーデで”キュン”な仕草も大公開

中島裕翔

ファッションブランド、「MISCH MASCH(ミッシュマッシュ)」は、2021年で20周年を迎えます。これを記念し、2021年6月、中島裕翔さんをスーパーバイザーに迎え、メモリアル王道モテスタイルを皆様と作り上げるキャンペーン「みんなで作ろう!王道モテスタイル」を実施。この度、スーパーバイザーの中島さんが提案・監修した「みんなで作ろう!王道モテスタイル」の完成披露会を2021年9月28日(火)渋谷ストリームホールにて開催した。

2021年6月からミッシュマッシュのスーパーバイザーを務める中島裕翔さんが、本キャンペーンビジュアルに合わせたテーラードジャケット姿で登場。中島さんが提案と監修を行ったエピソードやスタイルのこだわりポイントなどを語っていきました。

今回作り上げた2種類のモテスタイル『かわいいキュート モテスタイル』『大人クール モテスタイル』のテーマ設定については『かわいいキュート モテスタイル』でイメージとして上がったくすみピンクというキーワードに「ミッシュマッシュさんといえば、おしゃれなくすみピンクやふわふわしているイメージだったので」と振り返り、ファーやふわふわ感を大事にしているとしつつ、「甘すぎない可愛さも大事にしました」とコメントしました。『大人クール モテスタイル』についても、キーワードの発想に至るまで「メンバーカラーが水色なので、どこかに入れたいなと思い、ライトブルーにさせてもらいました」と中島さんならではの答えも飛び出しました。

2種類のスタイルのイメージについて語って頂いた後は、遂に完成したスタイルをお披露目。まずは『かわいいキュート モテスタイル』のアンベールを中島さん自ら行いました。スタイルが披露されると中島さんは「これぞミッシュマッシュのスタイル」と笑顔。スカートの花柄や丈感に対してのMCからの問いにも「花柄は大きさにこだわりましたね。丈感も投票で皆さんの意見を聞けたので、本当に良かったかなと思います」と明かしました。続いて『大人クール モテスタイル』がアンベールされると「(かわいいキュートモテスタイルとは)全然イメージが違いますよね」とコメントをしつつ、「レースが入ることによってフェミニン感がありますね」ポイントを解説。「どちらも気に入っていただけると嬉しいなと思います」とかわいいキュート、大人クール両方のスタイルにスーパーバイザーとして太鼓判を押しました。中島さん監修の元、SNSの一般投票結果で作り上げたモテスタイルに生地や色合い、花柄の大きさ選びなどを大変に感じながらも「女性のスタイルをつくるって、あまりないので、すごく勉強になりました」とエピソードも語ってくれました。

さらに、実際にスタイルが完成するまでの過程やこだわりについても聞かれると、サンプルチェックから行ったという中島さんは、ポイントである甘すぎない可愛さというテーマに花柄は「可憐さが出過ぎないように少し影があるものを選びましたね」と思い出を振り返りました。大人クールモテスタイルでのこだわりポイントについては、首元のファーに「触りたくなるっていうのがポイントですね」と提案から監修まで細部までこだわった中島さんならではの視点も語られました。

スタイル披露後のパネルトークでは、それぞれのスタイルに合わせた中島さんのコーディネートアイデアや、「どんな仕草をしてもらいたい?」などを展開。『大人クール モテスタイル』に合わせて中島さんは「ダークグリーンのコーデュロイのセットアップを着たいです」と回答。統一感ある仕上がりのコーデに合わせて、シックなコーディネートを検討していました。『かわいいキュート モテスタイル』にはダーク系の統一コーデを提案。「こんなコーデだったらどんなところでも行きたいです」と笑顔をみせていました。さらに「『前髪を直す』仕草をしてほしい」と、『かわいいキュート モテスタイル』を着てしてほしい仕草も明かしました。

質問コーナーでは、好きなコーデについて「メンバーカラーが水色なので、どこか水色がはいっていると反応してしまいますね」と語りました。

ファッションのお手本について聞かれると、「モデルの仕事もしているので、その際のスタイリストさんのコーデも参考にしています」といいつつ、今回のコーデ企画には相談せず自分自身で決めたとのことで「メンバーにも相談してないので、より自分の理想の女性像が出ていると思います」と明かしてくれました。

発表会終盤には、スタイルの先行予約の情報も公開。一般発売に先駆けて2つのスタイルの予約が可能になります。中島さんからも「皆さんに手にとってもらいたいなと思います」と先行予約についてコメントし、会場は期待感に包まれました。

最後に一言、メッセージを求められた中島さんは「みなさんと一緒に作ったということに意味があるなと思っていて、皆さん流にアイテム一つひとつを使ってもいいですし、そのままでも着て欲しいです」とコメント。盛況のうちにイベントは幕を閉じました。

 

タイトルとURLをコピーしました