Loading...

『Cyber TRANCE presents ayu trance』の発売から20年。未発表ヴァージョン含む、全48曲を収録したコンプリート・エディション、配信リリース決定!!

Cyber TRANCE presents ayu trance -COMPLETE EDITION-2001年9月27日に発売された『Cyber TRANCE presents ayu trance』は、世界のダンスミュージックシーンを牽引する超一流のトップ・トランス・プロデューサーたちが浜崎あゆみの代表曲をリミックスし、オリコンチャート初登場3位、70万枚を超えるセールスを記録したリミックス・アルバム。

そんな大ヒットアルバムのリリースから20周年を記念して、未発表ヴァージョン含む全リミックスをコンプリートしたスペシャル・エディションが、10月8日(金)に配信リリースされることが決定した。

当時、ひとりのアーティストのリミックス・アルバムでこれほど豪華なリミキサーが一堂に会した作品は世界的にも類を見ないものだった。
実際、日本人アーティスト初の快挙となる全英クラブチャート11位、ドイツのクラブチャートでは2位にランクインするなど欧州各国のチャートを席巻し、ビッグネームがこぞってフェスでプレイ、数多くのヨーロッパの著名DJのミックスCDにライセンス収録されるなど、海外で大きな話題となり、日本でも一大センセーションを巻き起こした。

このエポックメイキングなアルバムに収録されていた14曲の、DJがクラブプレイするためのプロモーション用として制作されたアナログ12インチにのみ収録されていたヴァージョンや海外ライセンス盤でのみ流通していたヴァージョン、さらに、一切世に出ていない貴重な未発表ヴァージョンも含む全48ヴァージョンを完全網羅している、まさにトランスファン垂涎の内容だ。

リミックスを手掛けたのは、世界DJランキングにて前人未踏の5度の1位に輝き、オランダ国王の即位式典でDJプレイを披露するなど、名実ともにオランダの至宝であるアーミン・ヴァン・ブーレンや、グラミー賞に2度ノミネートされ、世界DJランキングでは最高4位、米国でスタジアム&アリーナ・ツアーを完売させる実績を持つイギリスのDJトリオ、アバーヴ&ビヨンド、90年代後半から2000年代初頭に全世界的に巻き起こったトランス・ムーヴメントの中心的役割を果たしたダッチトランスのレジェンド、フェリー・コーステンら、今もトランスシーンの頂点に君臨するトップ・アーティストたち。

そんな彼らによる、永遠に色褪せない傑作リミックスの全てが遂にオフィシャルリリースされる。

Cyber TRANCE(サイバートランス)は、2001年5月6日に今や伝説となっている東京・六本木のクラブ“velfarre(ヴェルファーレ)”にて産声を上げたダンスミュージック・ブランド。

CDシリーズは累計200万枚出荷を突破、毎週末、velfarreで開催されていたレギュラーパーティーは1,000人以上を動員、当時の人気恋愛バラエティ番組「あいのり」とコラボした『あいのり meets Cyber TRANCE』がリリースされるなど、ヨーロッパのユースカルチャーと日本の若者カルチャーがリアルタイムにシンクロした、社会現象ともいえる盛り上がりを見せた。

その最中にリリースされた『あゆトランス』は、ayuの伸びのある歌声とトランスミュージックの相性の良さに業界内外からの評価も高く、一般のJ-POPを聴いている層にもトランスという音楽を知らしめた意味でもこのアルバムの存在は大きかったといえるだろう。

今年の5月に20周年を迎えたCyber TRANCEブランドは新たにYouTubeチャンネルを開設。
今聴いても色褪せない当時の名曲たちを順次配信しており、今後もEDM以降のビッグルーム・サウンドや最新トランスなど、厳選した“サイバーなサウンド”を紹介していくとのことなので、是非こちらもチェックして欲しい。

リアルタイムで聴いていたトランスファンも今回初めて知ったayuファンも楽しんでもらえること間違い無しなトップ・プロデューサーとayuの貴重な競演音源を楽しみに待ちたい。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました