Loading...

東京パフォーマンスドール、涙のDANCE SUMMITで再結成から8年間の活動に幕 「こんなに誰かのことを守りたいって思ったのは初めてなくらい、特別な存在達と出会えました。」

東京パフォーマンスドール

Photo By Jumpei Yamada

9/26、東京パフォーマンスドール(TPD)活動休止前のラストライブ、「DANCE SUMMIT The Final」がZepp Tokyoで開催された。

1990年に結成されたTPDは、木原さとみをリーダーとし、現在女優で活躍中の篠原涼子、EAST END×YURIの市井由理、穴井夕子などを輩出した伝説のグループ。

2013年6月19日、全国8,800人の中から選びぬかれた現在のメンバーで復活した新生TPDは、初代TPDのDNAを継承して唯一無二のパフォーマンスグループを目指し、高嶋菜七、上西星来、櫻井紗季、浜崎香帆、脇あかり、橘二葉の6名でここまで活動を続けてきた。

8年の活動期間を経たTPDは今年5月に、9月いっぱいでグループとしての活動の休止して個人活動継続を発表。

9/26に行われたZepp Tokyoでのワンマンライブが、活動休止前のラストステージとなった。

この日の昼・夜2部構成のライヴ構成を手掛けたのは、今年開催された東京パラリンピックの開会式演出を手掛けたウォーリー木下氏。

ウォーリー木下氏と新生TPDの関係は、2013年のデビュー作「1x0(ワンバイゼロ)の作・演出から始まり、2017年の中野サンプラザ公演まで続いた。

今回のラストライブでは再びタッグが実現し、グループ活動の最後に相応しい華やかなライブとなった。

「Can't stop the TALES」と銘打たれた第1部。

オープニングで新生TPDの8年間の歴史を振り返る映像が映し出されると、DANCE SUMMITの真骨頂でもある一糸乱れぬダンスパフォーマンスで幕を開けた。

カラフルな照明や幻想的なシャボン玉の演出で彩られたステージでは、各メンバーのソロ曲や、ユニット曲をふんだんに盛り込んだ、DANCE SUMMITらしいセットリストが繰り広げられた。

アンコールの「BRAND NEW STORY」では、8年前のデビュー当時の衣装でパフォーマンスする演出があったほか、MCでは、上京当時メンバーが共同で寮生活をしていたという裏話や、「最近は筋肉痛が二日後に来るようになった」という笑い話が飛び出すなど、エモーショナルな歌とダンスとは裏腹なMCを加え、和やかな雰囲気が入り混じったステージが繰り広げられた。

そして、「Can't stop dreamin'」と題された第2部は、第1部とは打って変わって、代表曲や人気曲が目白押しのベスト曲集的なセットリストとなった。

中盤に設けられた「TPD Rearranged メドレー」では、現代風に生まれ変わった初代TPDのナンバーの数々が、30年間のTPDの歴史と共に、彼女たちの8年の歩みを鮮やかに映し出した。

本編が終わり、アンコールではメンバーのそれぞれの口から最後のメッセージが届けられた。

その中でも、8年間リーダーを務めた高嶋菜七は、「こんなに誰かのことを守りたいって思ったのは初めてなくらい、特別な存在達と出会えました。こんなリーダーについて来てくれてありがとう。おばあちゃんになっても仲良くしてね。そして、たくさんアイドルグループがいる中で、TPDを見つけて、応援してくださってありがとうございます。ファンの皆さんは私たちの宝物です。これからは6人それぞれ巣立っていきますが、これからも6人の未来を応援して頂けたら嬉しいです。」と、メンバーやファンに対する想いを涙ながらに語った。

メンバーの人数と同じ6枚の扉のギミックを用いながらの衣装早替え、ソリッドなレーザー光線、まばゆく輝くミラーボール、フロアを揺らすダンスビート…

初代TPDから受け継いだ90年代の香りをどこかに残しながら、常に先進性あるスタイルを追い続けたTPDの集大成とも呼べる光と音のステージが、ここに完結した。

これから、それぞれの未来を進み始める6人の、“Can't stop=止まらない”歩みに、これからもご注目頂きたい。

今回のライブの模様が生配信されたStagecrowdでは、1週間の見逃し配信も用意されているので、是非チェックして欲しい。

▼チケット購入はこちら

東京パフォーマンスドール DANCE SUMMIT The Final Stagecrowd
新生東京パフォーマンスドール、活動休止前ラストライブの配信が決定!これまでTPDを応援してきてくださった皆様に、感謝の気持ちをこめて、現体制での集大成となるライブを開催いたします。ラストライブでは#1と#2で内容を変えた2つのDANCE SUMMITでこれまで培ってきたパフォーマンスはもちろん、新しい演出やパフォーマン...

さらに、10/25にはMUSIC ON! TV(エムオン!)にて、第2部の模様がOAされることが決定。

撮り下ろしの独占インタビューもあるので、お見逃しなく。

・番組名: M-ON! LIVE 東京パフォーマンスドール 「DANCE SUMMIT The Final」

・放送日時:10/25(月)22:00~24:00

・番組紹介文:

2013年の結成以降、先代から受け継いだDANCE SUMMITを通して、

常に新しいことにチャレンジしてきた新生・東京パフォーマンスドール。

そんな彼女たちは、2021年9月末をもって活動を休止する。

活動休止前のラストライブは、9/26(日)東京・Zepp Tokyoで開催の

「東京パフォーマンスドール DANCE SUMMIT The Final」。

メンバーへのオリジナルインタビューとともに、同日2公演のうち、

現体制での集大成となる第2部のライブの模様を放送!

【第1部セットリスト】

#1 ~Can't stop the TALES~:12:30開場・13:30開演

M1 Can't Stop

M2 TIME

M3 Counting the seconds

M4 SHINY LADY

M5 逆光×礼賛

M6 It's Up To Me

M7 DREAMIN’

M8 Be ready

M9 はじまり。

M10 恋

M11 Shadow Dancer

M12 BURN ME OUT

M13 Darlin'

M14 Move On!

M15 世界はわたし中心にまわってる

M16 東京ハッカーズ・ナイトグルーヴ

M17 TRICK U

M18 BE BORN

M19 Starship Flight

M20 SURVIVAL!!

M21 TALES

EN1 BRAND NEW STORY

EN2 RAISE YOUR HANDS

【第2部セットリスト】

#2 ~Can't stop dreamin'~:17:30開場・18:30開演

M1 Hey, Girls!

M2 純愛カオス

M3 HEART WAVES

M4 eyes

M5 MY UNIVERSE

M6 Collection feat. ☆Taku Takahashi(m-flo)

M7 現状打破で Love you

M8 Shapeless

M9 “TPD Rearranged メドレー(先代TPD楽曲)”

M10 One Day One Life

M11 my dearest

M12 TALES

M13 SHINY LADY

M14 Are you with me??

M15 SURVIVAL!!

M16 Jumpin' Up!

M17 DREAM TRIGGER

M18 BRAND NEW STORY

EN1 Can't Stop

EN2 ダイヤモンドは傷つかない

EN3 DREAMIN’

W.EN BRAND NEW STORY

関連画像

東京パフォーマンスドール 東京パフォーマンスドール 東京パフォーマンスドール 東京パフォーマンスドール 東京パフォーマンスドール 東京パフォーマンスドール 東京パフォーマンスドール 東京パフォーマンスドール 東京パフォーマンスドール 東京パフォーマンスドール 東京パフォーマンスドール 東京パフォーマンスドール 東京パフォーマンスドール 東京パフォーマンスドール 東京パフォーマンスドール 東京パフォーマンスドール 東京パフォーマンスドール 東京パフォーマンスドール 東京パフォーマンスドール 東京パフォーマンスドール 東京パフォーマンスドール 東京パフォーマンスドール

Photo By Jumpei Yamada

画像イッキ見はこちら

リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました