Loading...

ももクロあーりんが総合プロデューサーを務める『浪江女子発組合』1stアルバムリリース&12月にワンマンライブ開催決定!

浪江女子発組合

撮影:塚田亮平

本日、明治座にて浪江女子発組合の有観客東京都民限定明治座ライブ【浪江女子発組合 出張公演 〜ももクロさんお先に失礼します〜 】が開催され、グループ結成以来初のパッケージ商品となる1stアルバムが来年2022年にリリース、今年12月11日(土)にLINE CUBE SHIBUYAにてワンマンライブを開催することを発表した。

初となるアルバムのタイトルや収録楽曲、発売日などは今後随時発表されていくのでこちらも見落とさないように気を付けよう。

『浪江女子発組合』は、福島県双葉郡浪江町を中心に【浪江発の風に乗せて、あなたに届きますように】をキャッチフレーズに掲げ活動をしているスターダストプラネット所属の新グループとなる。2019年11月24日に浪江町で開催の「復興なみえ町十日市祭」にて誕生し、ももいろクローバーZの佐々木彩夏、アメフラっシの愛来、市川優月、小島はな、鈴木萌花、B.O.L.T(ヨミ:ボルト)の内藤るな、高井千帆、7月18日に開催された浪江女子発組合 出張公演「297kmのうた」より加入した播磨かなの計8名のメンバー構成となる。

なお、「なみえのわ」や「ミライイロの花」をはじめとする既存曲5曲はApple Music、Spotify、iTunes Store、レコチョク、mora他にて配信リリースされているのでチェックしよう。

今後の追加情報は、オフィシャルHPやオフィシャルTwitterで随時更新されていくのでいずれもチェックしよう。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました