Loading...

地元広島県・因島を想うLIVE FILM「REUNION」が、全国124館の映画館にて公開され、示された絆! いよいよ動き出したポルノグラフィティが、本日9/22NEWシングル「テーマソング」リリース! 自分たちができる事、そして今の想いを込めた直筆メッセージ写真も公開に!

ポルノグラフィティ今月19日から21日にかけ、全国の映画館124館にて、ポルノグラフィティLIVE FILM「REUNION」が公開され、スクリーンに映し出される久しぶりのポルノグラフィティと、大音量のポルノサウンドが全国に歓喜を生み出した。

LIVE FILM「REUNION」は、昨年12月に開催されたハイブリッド型ライヴ「CYBERロマンスポルノ'20 ~REUNION〜」を今回のために再編集を加えた、ライヴ映像を中心に構成。更に、2019年にポルノグラフィティが地元広島で開催した野外ライヴ「しまなみロマンポルノ’19〜Deep Breath〜」で地元広島県・因島を想う2人の姿を目の当たりにした事をきっかけに故郷に戻り、地元のためにホテル業を開業した因島出身の青年を通して、”今”の因島が映し出された。

普段はポルノグラフィティのファンがたくさん訪れる因島も現在はコロナの影響もあり観光客がほぼいない状況。その中でも、全国のポルノファンからの支援やメッセージに地元の方々は励まされ、いつかまた落ち着いた時には皆さんに再会できるという希望を持って、日々を送っている姿が映し出されていた。ポルノグラフィティだからこそ生み出せる、因島とファンとを結ぶ絆が、その映像には改めて収められていた。

また今回の映像作品は、当初は今年の3月の公開を予定していたのだが、新型コロナウイルスの影響を鑑みて上映を延期したことに伴い、新曲のレコーディングや、9月25日からスタートする、全国ツアー”17th LIVE CIRCUIT”続・ポルノグラフィティ”のリハーサル風景まで、約1年間におよぶ裏側のドキュメントも加えられており、本日リリースのNEWシングル、そして、ツアーへの期待感を感じさせてくれた。

なお、NEWシングル「テーマソング」の初回生産限定盤には、LIVE FILMにて届けられた、ライヴ部分が集約されたDVD・Blu-rayが特典となっているので、LIVE FILMをご覧になれなかった方は、是非チェックを。そして本日、リリースされたNEWシングルへ込めたメンバーの手書きのメッセージが記された、1枚の写真が、ポルノグラフィティのSNSにて公開。岡野昭仁、新藤晴一がそれぞれの言葉を紡いで書かれたメッセージとなっている。

■ポルノグラフィティ プロフィール
1999年、「アポロ」でメジャーデビューし、その後も「アゲハ蝶」「サウダージ」「オー!リバル」などヒット曲を連発。
2019年のメジャーデビュー20周年には、東京ドーム公演2days LIVEを開催。
2021年9月22日にNEWシングル「テーマソング」をリリース。
9月25日から、全国20箇所28公演を廻る全国ツアー「17th ライヴサーキット “続・ポルノグラフィティ”」を開催!

■ポルノグラフィティ SNS
Youtube : https://www.youtube.com/user/pornograffittiSMEJ
Twitter : https://twitter.com/pg_koushiki
Instagram : https://www.instagram.com/pg_staff/
Official Site:http://www.pornograffitti.jp/index.php

◆「ポルノグラフィティ2021」特設サイト
https://sp.pornograffitti.jp/17lc/


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました