Loading...

LMYK (エルエムワイケー) EP「0(zero) REMIXESのVisualizerが公開! 更にLMYK ”0 (zero) Son of 8 Club Mix”がUKのMUSIC WEEK UPFRONT CLUB CHARTで31位にランクインの快挙!

LMYKTVアニメ「ヴァニタスの手記」のエンディングテーマに大抜擢され、新曲「0 (zero)」が海外を中心に話題のLMYK。先日、海外DJ/プロデューサーによるEDMのリミックスver.を6曲まとめたEP「0(zero) REMIXES」もリリースされ、更に世界への広がりをみせている。

9/18(土)にはその中の1曲「0 (zero) Royal-T Remix」の特別映像がYouTubeチャンネル「Sakura Chill Beats」で公開。「Sakura Chill Beats」はソニー・ミュージックレーベルズがリスタートさせた、アニメテーマソングのREMIXを公式アニメ画像にのせて紹介する世界初のYouTubeチャンネル。UKガラージやグライムシーンで活躍するイギリスのDJ/プロデューサー Royal-Tが手がけたリミックスとともにアニメ「ヴァニタスの手記」を世界に向けて発信。

そして本日9/22(火)には以下の3曲のVisualizerが公開。

【YouTube各リンク】

0 (zero) Royal-T Dub Mix:https://youtu.be/nM4xJbyM12Q

0 (zero) Son of 8 Club Mix:https://youtu.be/agsOiWSkIyc

0 (zero) Son of 8 Dub Mix:https://youtu.be/9EvCYzpUTUI

これらの映像はKilliman Jah Low Worksが、LMYKの写真をもとにをコラージュした作品をREALROCKDESIGNが映像化。

Killiman Jah Low Worksはダダイズム的でありながら、枠にとらわれない多様なコラージュ作品を作り出す人気のコラージュ作家。KOHHのアルバム『梔子』をはじめ、様々なミュージシャンのアートワークや、アパレルブランドとのコラボレーションなどを広く手掛けている。

更に、「0 (zero) Son of 8 Club Mix」は9/13付のUKのMUSIC WEEK UPFRONT CLUB CHART で31位にランクインという快挙も成し遂げており、UKをはじめとしたヨーロッパへの広がりも期待されている。

日本では、大阪・FM802主催による毎年恒例のイベント「MINAMI WHEEL」と東京にて開催の日本最大級のデジタル・クリエイティブフェス「イノフェス2021」の2つのフェスにて初のパフォーマンス披露をすることが決まっているLMYK。楽曲を聞いて興味持った方は、世界での活躍が広がる前に、是非それぞれのイベントに足を運んでみては?

FM802 MINAMI WHEEL 2021:https://minamiwheel.jp/

イノフェス2021:https://www.j-wave.co.jp/iwf2021/

引き続き、LMYKの活躍から目が離せない。

■Artist Biography

LMYK

(読み:エルエムワイケー)

シンガー・ソングライター、大阪府出身。

シンガー・ソングライター、大阪府出身。ドイツ人の父、日本人の母を持ち、大学在学中のニューヨークにて音楽制作を始める。その音楽と声を聴いた世界屈指の音楽プロデューサーチームJimmy Jam and Terry Lewisは即座に自らプロデュースを申し出た。

英語と日本語をナチュラルにミックスした文体と、その囁くように歌う声をオーケストレーションのように用いながら、世界屈指のプロデューサーチームJimmy jam & Terry Lewisのプロデュースワークによって、まるで音が咲く庭園のようにサウンドを可視化させる世界観はまさにニューワールド・スタンダードと呼ぶに相応しい。

2020年11月6日、映画「羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来」日本語吹替版主題歌「Unity」でデビュー。2021年9月8日にはニューシングル「0 (zero)」をリリース。

LMYK オフィシャルホームページ:https://www.lmyk.jp/

Royal-T

(読み:ロイヤル-ティ)

英国のプロデューサー兼DJ。約10年の活動の間にグライム、UKガラージ、ハウス、ベースラインミュージックを、Defected、Rinse FM、Butterzなどのレーベルからリリースしている。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました