Loading...

福岡の4人組、シューゲイズ・シーンの新星、クレナズム! 先行配信3曲に初収録曲3曲を加味した全6曲入り! 前作から大きく飛躍した意欲作4th ミニアルバム『Touch the figure』10月27日(水)遂に発売決定!

クレナズム昨年に引き続き、8月度OPテーマの新曲『積乱雲の下で』で「Love music」出演!Twitterの検索ランキングにランクイン!クボタカイをフィーチャーリングしたコラボ曲『解けない駆け引き』がSpotifyで90万再生を超えるなど大注目の福岡の女性Vo.による4人組バンド、シューゲイズ・シーンの新星、クレナズム!

緊急事態宣言下でスタートした激動の2021年、ライヴも思うように出来ないコロナ禍の逆境にありながら、むしろクレナズムにとっては制作に集中したまたとない機会となり、『酔生夢死』『解けない駆け引き』『積乱雲の下で』という先行配信3曲を含む全6曲入り、4th ミニアルバム『Touch the figure』が遂に完成!

印象的なジャケットのこちらに差し伸べられた右手が示唆するようにタイトルの意味は”姿に触れる”、このコロナ禍、なかなか人や物に触れる機会が少ない中で、クレナズムの4th ミニアルバム『Touch the figure』に直に触れて、確かめて、浸って欲しいという意味を込めて命名したそうだ。

この機会に是非、4th ミニアルバム『Touch the figure』を手に取って頂ければそれに勝る喜びはないだろう。

そして4th ミニアルバム・リリースに伴い、待望の全国ツアー”クレナズム ワンマンツアー 2021 〜本州を通りもん〜”を11月23日の福岡を皮切りに東名阪四ケ所、遂に敢行!なお本日20時からオフィシャル先行受付開始!

こちらの方も是非、会場にお越し頂き『Touch the figure』の世界観を直で体験して頂ければ幸いである。

おそらく我が国のシューゲイザー、ドリームポップ、インディー・ロックを始めとする ロック・シーンのみならず ネットカルチャーに端を発する現在のJ-POP シーンまで、あらゆる音楽を貪欲に吸収し、バンドサウンドに固執することなく縦横無尽、臨機応変に深化、そして進化し続けるクレナズムの今後の動向を占うマスターピース、『Touch the figure』がここに誕生したのだ!


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました