Loading...

POLYSICSの「コンピューターおばあちゃん」、14年の時空を超え「敬老の日」にデジタルリリース!

日本が世界に誇る”エレクトリック・エキサイティングバンド”POLYSISが、2007年にカバーした名曲「コンピューターおばあちゃん」。

収録されたコンピレーションCDは廃盤となり現在は入手困難の中、発表から14年の時を経て“敬老の日”の本日デジタルリリース!また、当時制作されたミュージックビデオも、リリースと同時にYouTubeで公開されている。

POLYSICS日本のフェス黎明期からステージに立ち続ける一方、海外公演は250本以上を超える世界基準のニューウェイブ/ロックバンド・POLYSICS。

彼らが2007年にカバーした「コンピューターおばあちゃん」は、当時発売されたコンピレーションCD「Rock for Baby」に収録されたもの。

このCDが廃盤となった今、ファンにとって聴きたくても聴けなかった名カバー曲が、14年の時を経て敬老の日に配信リリースされた。

更に当時制作されながら今ではどこでも観ることができず、幻となっていたミュージックビデオも配信リリースと同時にYouTubeで公開。

4:3の画面サイズのミュージックビデオを“敢えて”制作するミュージシャンも多い2020年代となっては、むしろ時代の先を行っていた感がある映像となっており、POLYSICSならではのデジタルサウンドと<イエーイ イエーイ プログラムOK>という歌詞が、プログラミング教育が必修化された今の時代との不思議なシンクロニシティすら感じさせる。

【POLYSICS「コンピューターおばあちゃん」ミュージックビデオ】
YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

ライブ情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました