Loading...

いきものがかりが「THE FIRST TAKE」に初登場! 2008年リリースの代表曲「気まぐれロマンティック」を「THE FIRST TAKE」のためにリアレンジバージョンで披露。2人体制初のWEBパフォーマンス&初「気まぐれロマンティック」パフォーマンスに注目!!

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の第152回公開の詳細が発表となった。

「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネルだ。本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。

2019年11月15日のチャンネル設立から1年足らずの2020年9月に200万人の登録者を達成し、この1年間の中で、300万人の登録者を増やし、500万人を達成した。

日本の音楽ジャンルでのYouTubeチャンネルのなかで、アーティストの公式チャンネル以外では異例の数字となり、音楽ジャンルでは、最速で500万人を達成。

グローバルチャンネルとしての注目度も高く、ポッドキャスト「THE FIRST TAKE MUSIC」の公開、さらに配信専門レーベル「THE FIRST TAKE MUSIC」の設立や次なる才能を探す一発撮りオーディション「THE FIRST TAKE STAGE」を発表するなど、今もっとも注目を浴びているYouTubeチャンネルである。

第152回は、今年メジャーデビュー15周年を迎え、2021年夏をもってメンバーの山下穂尊がグループを離れ、新生いきものがかりとして、2人体制での活動がスタートしたばかりの、いきものがかりが「THE FIRST TAKE」初登場。

2008年にリリースした彼らの代表曲の一つ「気まぐれロマンティック」を「THE FIRST TAKE」のためだけにアレンジし、披露。

軽快なメロディーとキャッチーなフレーズと振付が話題となった本楽曲を今のいきものがかりだからこそ出来る形で、大人っぽく、大胆にアレンジ。

ギターの水野良樹は、今回ピアノを担当し、そこにカホンとストリングスが加わった、まさに新たなステージに突入したいきものがかりを象徴するかのようなパフォーマンスに仕上がっている。

本日9月17日(金)22:00よりYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」にてプレミア公開されるので、是非視聴予約をしてみて欲しい。

■番組詳細

■いきものがかり コメント

いきものがかりが2人体制になったという変化を"音"からも感じていただけたらと思い、あえてアコースティック編成での「気まぐれロマンティック」を選曲しました。

今までにない新しい雰囲気になっていると思います。みなさんに少しでも明るい気持ちになっていただけたらうれしいです。

タイトルとURLをコピーしました