Loading...

次世代宅録女子・かわいあこ、本日配信の EP より「ダウナーガール」MV 公開。朝の眠気と格闘しながら巧みなラップを披露

岐阜県出身のシンガーソングライター・かわいあこが本日配信した 1st EP「Zzz」(読み:ズー)より、『ダウナーガール』のミュージック・ビデオを YouTubeにて公開した。

かわいあこは DAW を巧みに操り、作詞作曲はもちろんトラックメイクからレコーディング、ミックスまですべてセルフプロデュースで行う異色のシンガーソングライター。

宅録で楽曲を量産し、音源共有サイトにあげるなどネットシーンで活動してきたが、2021 年より次世代アーティスト・クリエイター育成プロジェクト「Story by Story SHIBUYA」に参加。

ソロのほかに、ギタリスト・星銀乃丈とのユニット・Tiny Baby のボーカル/トラックメイカーとしても活動するなど、新世代音楽シーンで多彩な活躍を見せている。

本日公開された『ダウナーガール』のミュージック・ビデオでは、六畳一間の部屋に置かれたカメラで彼女の寝起きの時間を切り取っており、かわいあこはパジャマに身を包み眠気と戦いながらもテクニカルなラップを披露している。

監督を務めた倉本雷太は「あこさんの魅力、楽曲の魅力、もっと眠っていたいと思う朝の葛藤を 3 分間に詰め込みました。無理に起きないで二度寝しちゃおう、と、朝があってもいいのかなと。ぜひ肩の力を抜いて見てください」とコメントを寄せている。

また 9 月 26 日まで、本日配信した「Zzz」のスポット映像が放映中。東横線/田園都市線/目黒線/大井町線の 4 路線の車内液晶モニターにて、「一風変わった」スポット映像が流れているので是非チェックしてみよう。

かわいあこ コメント

こんにちは、かわいあこです。

可愛いパジャマはかわいい。

着るとやっぱり気分が上がるし、なんてったってかわいいし。

だけどやっぱり着古した、肌に馴染んだあのパジャマが一番よく眠れる。

自分のこともそんな気がして。

見栄や保身、相手を守ることで埋もれてしまった、本当のところの部分。

長年付き合ってる自分の思考が結局のところ 1 番心地いいような気がします。

だから自分の持っているものでいかにどうやってくか、これから試行錯誤しながらやってこうと思います。

ヨレたパジャマは最高なので...

倉本 雷太(ディレクター) コメント

楽曲の魅力を伝えるにはどうしたら良いか。

あこさん本人とも打ち合わせを重ね作りました。

あこさんの魅力、楽曲の魅力、

もっと眠っていたいと思う

朝の葛藤を 3 分間に詰め込みました。

無理に起きないで二度寝しちゃおう、と、朝があってもいいのかなと。ぜひ肩の力を抜いて見てください。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました