Loading...

大沢伸一の “音楽への挑戦の歴史” と呼べる、伝説のプロジェクトMONDO GROSSO。30年の歴史を辿るオフィシャル・ベストアルバムがリリース!

現在までミュージックビデオが3000万回以上再生されている、満島ひかりが歌う「ラビリンス」のヒットも記憶に新しいMONDO GROSSO(モンド・グロッソ)。

91年のバンド結成から、大沢伸一によるソロ・プロジェクトと形を変え、アシッド・ジャズ, R&B, ラテン, 2 STEP, ハウス, ポップなど、様々な音楽的要素を取り入れたサウンドで、日本のみならず世界の音楽シーンを牽引してきた軌跡を辿る、大沢伸一自身の選曲による公式オールタイムベストアルバムが11/3にリリース。

Mondo Grosso
Listen to content by Mondo Grosso.

アルバム自体がおしゃれ音楽史のプレイリストと言える、日本と世界、アンダーグランドとオーバーグランドの架け橋であり続けたMONDO GROSSOの30年の歴史を辿る、必携カタログだ。

目玉トラックとして、2002年に当時15歳だったBoAをフィーチャリングしたハウスの名曲「Everything Needs Love feat.BoA」が19年の時を超え、再びBoAにより、新たに日本語歌詞でレコーディングされたニュー・バージョンを収録。

また、新リミックス、再ミックス、エディットなど、このベストアルバム収録のために大沢伸一自ら手を施した楽曲や、初CD化のバージョンなど、すべてリマスタリングして収録。
初回限定盤には、激レアなフォーライフ時代のミュージックビデオなど、オールタイムベストから厳選されたミュージックビデオを収録したBlu-ray付。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました