Loading...

新メンバー3名加入「イケてるハーツ」7周年記念ワンマンライブレポート到着!! 5大都市ツアー開催発表!!

イケてるハーツ2021年9月11日(土)品川インターシティホールにて開催された、新メンバー3名加入後初の9人体制でのグループ史上最大規模の会場でのライブ『イケてるハーツ』7周年記念ワンマンライブの模様をレポート!

―――ライトが瞬き、ベビーピンクと黒レースを基調とした新衣装に身を包んだメンバーが立ち位置につく。
幕開けを飾ったのは、「Believe In My Dreams」これから始まる新生ハーツへの想いを爽やかなメロディーに合わせて歌う。続けて「LOVE♡LOVE♡LOVE」落ちサビでは橘が「7周年記念ライブ来てくれて本当にありがとうございます!今日は7年間で1番楽しい1日にしましょう!!」と想いを届け、これから始まるライブへの期待が高まる。

新メンバー3名も加わった9名で自己紹介を行い、「7周年ライブ始まりましたー!!来て下さってありがとうございます!配信を見てくれてるみんなもありがとうー!!#をつけて、たくさんツイートして貰えると嬉しいです!!今日は大切な大切な記念日!一緒に楽しんでいきましょうー!」
「そして皆さんお気付きかと思いますが今日はなんと!新衣装です!!こちらの衣装は11月9日発売の「SING・LA・BANG・SHOW!」の衣装になります~!かわいいでしょ?今回もプロデューサーのユカフィンさんがデザインして下さいました!そして、今着て下さっている方もいるかわいいNEWTシャツもユカフィンさんデザインです!めちゃくちゃかわいいのでみなさんいっぱい着てください~!」新メンバー南、加山、熊本も交え賑やかなオープニングトークを終えると、新メンバーが候補生の頃からステージで披露してきた思い出の曲、「MARIA」がスタート。
ファンに愛される人気曲「カルマストライプ」から「Jumping」では「みんなで一緒に飛ぶよー!!」とオーディエンスと一体となり、はつらつ笑顔でステージ上を駆け回って迫力のステージを魅せる。
続けてクラップでオーディエンスと一体となった「オトメゴコロ」から力強く次のページへ、ステップへと1歩踏み出していくメンバーの想いの詰まった「In the name of love~愛という名のもとに」をキラキラ汗を輝かせパフォーマンス。
「ルミカジェーン」では暗転したステージでサイリウムを手にしたメンバーのシルエットが浮かび上がり、オレンジのサイリウムが会場いっぱいに広がる。

「ありがとうございますー!ここまで6曲続けて聴いて頂きました!今日は、イケてるハーツ7周年という事で、みんなの加入してからの思い出などなどを話していきたいと思います~!」
2周年目を迎える3期生の柚木、藤咲は加入当時緊張で真顔だった話や失恋ソングで笑顔だった話、4周年目を迎える2期生の小泉、城木はグラビアや歌ってみた等好きな分野の仕事が出来る感謝の気持ちを語り、7周年目を迎える1期生の橘、宇咲美は"アイドルの卵"として活動していた当時からの成長を語ると他メンバーからそんなグループを続けてきてくれた1期生のおかげで、今私達がイケてるハーツとしてこうやってステージに立っていられる、と感謝の言葉が。
そして新メンバーとして加入したばかりの4期生、加山、熊本、南はダンス未経験からの成長や、先輩メンバーがつきっきりで振り入れやレッスンを一緒にしてくれたエピソードを話し、加入前に候補生だった時、MIRAI系アイドルTV主催ライブで品川インターシティホールに立った時はたった1曲しか歌う事が出来なかったが、今日は全曲正規メンバーとしてパフォーマンスする事が出来て嬉しい、と溢れる想いを伝えた。
また、イケてるハーツ史上最大規模の会場でライブが出来る事への感謝の気持ち、応援してくれるファンへの想いを伝えた。

新曲「好きだよSunshine」、このライブの5日後に発売となるPlayStation®4対応ソフト『閃乱忍忍忍者大戦ネプテューヌ -少女達の響艶-』EDタイアップとなっている新曲「SING・LA・BANG・SHOW!」、「Never stop love」、TVアニメ「ミイラの飼い方」EDテーマ「ロゼッタ・ストーン」を続けて迫力のパフォーマンス。

「ありがとうございます!ニューシングル「SING・LA・BANG・SHOW!」を含めた4曲を聴いて頂きました!」小泉が切り出すと、ファンの皆さんの応援のおかげでTIFへの出演が決定した事について感謝の気持ちを伝え、新メンバー3名と柚木、藤咲にとっては初めての参加となる次のシングルの話題から、橘、城木のソロ新曲付きグラビアDVDの発売、来年イケてるハーツ2022、5大都市ツアーが開催される事を発表し、ニューシングル「SING・LA・BANG・SHOW!」でチャート1位を取りたい!!と目標を掲げた。

輝く未来へ想いを届ける「Sparkle☆Power」、メンバーも出演した舞台『時空警察SIG-RAIDER シグレイダー』テーマソング「希望の地図」でオーディエンスが一体となり熱を帯びると、ラストナンバー「KAKERA」でカラフルなメンバーカラーのペンライトがキラキラと会場を包んだ。
鳴りやまないクラップを受け再度Tシャツ姿でステージに登場すると新曲「SING・LA・BANG・SHOW!」をアンコール披露。ファンに愛される人気ナンバーたっぷりのセットリストで7年間の歴史がぎゅっと詰まった、これからの新生イケてるハーツへの期待が益々高まる公演となった。

続きの画像はこちら
タイトルとURLをコピーしました