Loading...

Scarlet Valseの10年間の歩みを、2枚のベスト盤へ集約。9月22日の10周年公演の会場(高田馬場AREA)で先行発売も決定!!

Scarlet Valse 「10年間バンド活動を続ける」と言っても、そのバンドがどのような10年間を過ごしてきたのかでも、内容の濃さはまったく違ってくる。

生活(人生)のすべてを10年間、バンドの活動へ注いできたのか。それとも、趣味という言葉で括るほど安易ではないが仕事とバンド活動を両立し続けた10年では、活動の重みも、そこへついてくるファンたちの熱量にも、明らかに大きな差が生まれている。

Scarlet Valseのメンバーたちは、今も、バンドの活動に人生のすべてを捧げ続けている。だからこそ、コロナ禍前も、そして現在も、可能な限りライブ活動に軸を置いた年間計画を立てれば、その活動を充実化してゆくために数多くの音源(CD盤)を作り続けてきた。
音楽で、バンド活動を通して生きていくため、彼らはこの10年間徹底して攻めた活動を続けてきた。
気がついたら、10年間の歩み続けてきた道の上には、たくさんの活動の記録と記憶が刻まれていた。

Scarlet Valseは、9月 22日で結成10周年を迎える。彼らは今、10年間という歩みを自分たちの心へ。そして、つねにバンドを支え続けてくれたファンたちの胸にも想い出として刻むように、「10th Aniversary ONE MAN TOUR」を行っている。ファイナル公演は、9月22日に高田馬場AREAが決まっている。
もちろん、彼らにとって10周年は、華やかなイベント事ではあるが通過点の一つでしかない。でも、長く続く歴史の中でも一度きりしか訪れない大きな区切りの年だからこそ、Scarlet Valseは、バンドを支え続けてくれた仲間たちへ向け。そして、これから出会うであろうまだ見ぬ仲間たちにも向け、10年間の歩みを2枚のベスト盤という形を通して届けることを決めた。

10月27日、Scarlet ValseはScarlet Valse 10th Anniversary BEST「Remind of Secret Eden~TYPE-A/TYPE-B」を同時発売する。
彼らのライブにおいて欠かせない曲たちを中心に、その時代ごとに強いインパクトを与えてきた20曲が、ここには2枚のアルバムに分けられ並んでいる。

嬉しいのが、2枚のベスト盤を、Scarlet Valse10周年ツアーの最終日となる9月22日の高田馬場AREA公演で会場先行発売してくれること。いち早く彼らの歴史の歩みを手にしたい方は、この機会を活かしてもらいたい。

TEXT:長澤智典


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました