Loading...

ドレスコーズ 志磨遼平 Twitterで人気の作家“パピヨン本田”によるコラボ漫画公開!

パピヨン本田作「キングオブパロディ 志磨遼平と私の美術道」

いよいよ明日9月15日(水)に、10周年記念ライブ映像『ID10+ TOUR』(読み:イディオットツアー)を発売するドレスコーズ志磨遼平だが、本作の発売を記念してTwitterで人気の作家“パピヨン本田”によるコラボレーション漫画「キングオブパロディ 志磨遼平と私の美術道」をドレスコーズ公式Twitterで公開した。

パピヨン氏は、かねてよりドレスコーズに関する漫画を自身のTwitterで公開するなど、ドレスコーズファンとして知られており、今回その作品を見た志磨遼平たってのオファーによりコラボが実現した。

今回公開された漫画ではパピヨン氏が志磨遼平の作品に出会ってから現在に至るまでが描かれており、志磨のデビュー後10年の歩みを振り返ることができる内容となっている。

本コラボに関してパピヨン本田、志磨遼平それぞれのコメントは下記。

▼パピヨン本田コメント

志磨さん!メジャー10周年おめでとうございます!今回漫画制作のお話をもらった時めちゃくちゃビビりました。今まで志磨さんのことを何回か漫画に描いていたのですが、まさかみていてくださったとは感激です。自分の青春は志磨さんの曲とあったように思います。そんな漫画を描きました。曲だけじゃなくてあなたがインタビューや映像で話す色んな文化が自分の世界を広げてくれました。12月に志磨さんが劇伴をする寺山修司の「海王星」も楽しみにしております。そういえば寺山を最初に知ったのもきっかけは志磨さんです。

志磨さんの作品がもっとたくさんの人に聴かれますように。愛してます!

▼志磨遼平コメント

昨年メジャーデビュー10周年を迎えた私の新たなライブ映像作品『ID10+TOUR』がリリースされます。これまで生んだ代表曲を新旧のメンバーと共に披露した中野サンプラザ公演、そして《QUIET》《RIOT》という対極のコンセプトの2部制でお送りした恵比寿ガーデンホール公演の、2枚組です。

その発売を記念して、私がエゴサーチをしている際に発見した新進気鋭のアーティスト、パピヨン本田さんの描き下ろし漫画をここにシェアいたします。現代アートや様々な古典を引用したハイブラウな1ページ漫画で巷を席巻していらっしゃる方です。これまでの自分の活動が彼のような素晴らしい作家にも届いていたことに粛然たる思いであります。どうかこの先も、我々のようなオタクに光が与えられる世の中でありますよう。

ドレスコーズ 志磨遼平

なお、志磨遼平は『ID10+ TOUR』発売記念ONLINE EVENTを9月20日(月・祝)に開催することが決定している。対象店舗にて『ID10+ TOUR』Blu-rayまたはDVDを購入した方は【1部:「- EBISU REGRET -」生コメンタリー】に、また、KING e-SHOPにて9/15(水)23:59までに『ID10+ TOUR』【BD特装版】を注文した方は【2部「- TOKYO IDIOT-」生コメンタリー】に参加できる。

両部ともに志磨遼平とライブを振り返ることができるスペシャルなイベントとなっているので詳しい情報は公式サイトを確認しよう。

本作は、昨年中止となった、志磨遼平メジャーデビュー10周年記念ツアー『IDIOT TOUR 2020』の愛知公演「NAGOYA QUIET」と大阪公演「OSAKA RIOT」をダイジェストで披露した『12月20日のドレスコーズ-EBISU REGRET-』(昨年12月20日(日)恵比寿 The Garden Hall)と、志磨の活動を彩ってきた豪華ゲストが多数出演した一年越しの振替公演『志磨遼平「IDIOT TOUR 2020」-TOKYO IDIOT-』(今年3月31日(水)中野サンプラザ)の2公演が収録される、キャリア史上最大ボリュームの作品。

10周年という節目にふさわしい豪華内容となっているので是非チェックしてほしい。

パピヨン本田作「キングオブパロディ 志磨遼平と私の美術道」

■パピヨン本田(ぱぴよん ほんだ)
1995年生まれの作家。2021年5月よりTwitterに漫画をアップし始める。静けさや、岩をも砕くパワフルパンチ。セミをも超えた令和セミ、寿命が千年。亀は満点通信講座。よろしくお願いします。
Twitter:https://twitter.com/papiyonhonda


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました