Loading...

清水翔太を審査委員長に迎えたソニーミュージックのオーディション『ONE in a Billion』セミファイナル間近の最新エピソードが9月14日(火)にプレミア公開!

ソニー・ミュージックエンタテインメントが次世代の才能を探し出すため一昨年発足したオーディション「ONE in a Billion」。

現在、シンガーソングライター・清水翔太を審査委員長に迎え、ダンス&ヴォーカルグループの常識を超えたZ世代のエンターテインメントグループの結成メンバーを探すオーディションを実施中だ。

募集は昨夏に行われ、応募総数は5,136名。その中から、500名がオンライン審査に参加。東京と大阪にて行われた150名の対面審査を経て選ばれた23名の候補メンバーが本選に進出した。

毎週火曜日に公開中の番組では、「SHOW1」と呼ばれる第一審査のソロ審査にて6名が脱落し、現在16名のメンバーが日々トレーニングをしながら審査に挑んでいる模様を公開中。

本選の審査の模様を中心に、ソニーミュージックが厳選した一流トレーナーによるトレーニングを通じたメンバーの成長や葛藤、友情のドラマを追っている。

また、審査委員長・清水翔太による、シーンの最前線で活躍中のアーティストならではの的確なコメントや選考の模様、そして候補メンバーへの厳しくも温かく胸を打つ言葉の数々も、大きな見どころだ。

9月14日(火)は、セミファイナルである「SHOW3」グループ審査に向けたトレーニングの模様がプレミア公開される。チャットには候補メンバーも一部参加予定。

予想不可能でドラマティックなオーディションの展開、そして熾烈な審査を勝ち残るのはどのメンバーなのか、是非注目したい。

●リンク
公式サイト:https://www.oneinabillion.jp
YouTube:https://www.youtube.com/channel/UCn_p8PI5TnQB1CGvWcI5L_w
Twitter:https://twitter.com/oneinabillionjp
Instagram:https://www.instagram.com/oneinabillionjp/
Facebook:https://www.facebook.com/oneinabillionjp/
LINE:http://nav.cx/eH5tCII

●清水翔太プロフィール
作詞・作曲、そしてアレンジまでこなす天才肌のシンガーソングライター。
地元大阪のスクールで学び、ソウルミュージックに魅せられた事をきっかけに時に力強く、
時に儚く歌い上げ、感情豊かな歌唱からラップまでこなせるマルチな才能を持つ日本では稀有な存在。
2017年2月にデビュー10周年を迎えた。
2016年にリリースの「My Boo」がサブスクリプションを中心に大ヒットし現在約1億回再生を記録。
MVも1600万回再生を超え、時代の名曲として若年層を中心に圧倒的支持を受ける一方、
2017年「FLY」、2018年「WHITE」とアルバムを継続的にリリース。
日本の音楽シーンのトレンドセッターとしての存在感を発揮し続けている。

タイトルとURLをコピーしました