Loading...

純情のアフィリア ワンマンLIVEツアー初日仙台のライブレポートが到着!!

純情のアフィリア2021年9月4日(土)仙台Rensaにて開催された純情のアフィリアワンマンツアー「魔法陣と水の妖精 〜Magic Circle and Siren of Water fairy〜」初日夜の部ライブレポートが到着!!

————"私はセイレーン…水の妖精…アフィリア魔法世界は長引く疫病の蔓延で闇に包まれてしまいました…私の歌声を手に入れてこの暗闇を元の世界に戻すのです…私の歌声を探してください…貴方達が歌うことでこの世界を救うのです…ワタシハセイレーン…ミズノヨウセイ……"蒼く照らされたステージに荘厳なBGMと共に不思議な声が鳴り響く。

バレエ舞踏で1人、また1人、厳かに登場するメンバー。

「純情のアフィリアワンマンツアー初日仙台夜の部!!みなさん盛り上がっていきましょうー!!」カオリの声で光が弾け、雰囲気が一変し「Spark In My Heart 〜世界が終わるまで〜」がスタート。1曲目から"キミの為にこの歌を届けたい…君に届け!"と渾身のパフォーマンスにオーディエンスも発声が出来ない状況下でも全力で拳を振り上げ力強く応える。

続く「はじめてのSEASON」では爽やかな夏の風を届ける。

「ありがとうございます!純情のアフィリアワンマンツアー初日!仙台夜の部へお越しの皆さん、配信をご覧の皆さん、こんばんは!純情のアフィリアです!配信画面の向こうまで元気が届くように自己紹介していきましょう~!」順番に自己紹介を終え、「最後まで楽しんでいきましょうー!!」カオリの掛け声で「Never say Never」からワンちゃんになって元気いっぱいにステージを駆け回る「Happy! Puppy!」でオーディエンスと大きなウェーブを作ると、「究極アンバランス!」、「プリンセスとカエルの魔法」、「 S・M・L☆」とファンに愛される人気ナンバーを笑顔いっぱいで立て続けに披露。

「仙台夜盛り上がってますかー!?まだまだいくよー!!」アンナの熱いシャウトで始まった名曲「ヴィーナスと蒼き七つの海」では澄んだハーモニーを響かせ、落ちサビで「今日仙台に会いに来て下さっている方、配信を観て下さっている方、本当にありがとうございます!!これから全国を巡っていきます!!皆さんに元気を届けに!!頑張っていきますよー!!」

アンナが熱い想いを伝える。

ステージが暗転し、カナ・ユミ・アミナの3人が登場。「皆さん、仙台夜の部楽しんでますかー!?仙台に来て下さっている皆さん、どうですか!?(拍手)アフィリアは歴史の長いグループで楽曲が多いので、昼夜のセトリもガラッと変わって楽しんで貰えてるのではないかと思います!」ユミ、カナが語り、ツアーのダンスレッスンでダンス選抜オーディションがあったエピソードなど、3人で思い思いにツアー準備の思い出やツアーに賭けた想いを語る。

「今回のツアーでは、新曲があります!なんと、その新曲ですがメンバーが2チームに分かれたチーム曲です!!私達3人とクロエちゃんの4人で青チーム、カオリ・アンナ・ベール・セラの4人が赤チームで、今日初披露します!!では、赤チームどうぞ~!!」

ユミの紹介で赤チームのカオリ・アンナ・ベールが登場。新曲「ここにいるよ」で白いオーロラ&ビタミンカラーを基調とした新衣装を纏い、メンバーカラー生地を手に靡かせ表情豊かに切なく熱く歌い上げる。

「ありがとうございます!!という事で!今回のツアーではなんと、チーム曲を新曲として作って頂きました!赤チームはメンバーカラーの生地を振っているのですが、皆さんはタオルを一緒に振って楽しんで頂けたら嬉しいです!今回ダンスの先生にコンテンポラリーダンスのような表現力が求められる振付にして頂いて…!ソロパートも上手に歌えなかったら取り上げられるかも!?上手く歌えたらパート増えるかも!?」と笑いを交えながら新曲について語る。

「このあとはとびきりかわいい青チームの曲です!楽しんでください~!」カオリの紹介で青チームカナ・ユミ・アミナの3人も新衣装を纏い、ステッキを持って登場。新曲「My Life is Beautiful」でジャジーなミュージカルナンバーを"だってこれが私の人生だ"と軽快に歌い上げる。

メンバー全員がステージに揃い、「ありがとうございます!!新曲「ここにいるよ」と「My Life is Beautiful」を披露させて頂きました!今回のツアーがセイレーン(歌声)で、各地を廻って歌で元気を届けているので、また新しい今までなかったカラーの歌を届けることが出来て嬉しいです。」ユミが語り、新衣装について思い思いに話し、全員でくるりと回って披露。

「では、ツアーのテーマソングを歌っていきましょう!!Sing a World ~キミがくれた魔法~」カオリの掛け声で今回のツアーの為に書き下ろされたテーマソングで"キミがいたから強くなれたよ 当たり前のこの日々が愛しい"と爽やかな風に乗せ歌の力を届ける。

「みんなも早速一緒に手を振ってくれて嬉しいです!ツアー終了までみんなでこの振りで会場に大きな風を吹かせましょう!」感謝の気持ちを伝えると、「キセキ…冒険…仲間…夢…希望…荒野…嘆き…迷い…癒し…魔法…何を求め私達はこの冒険を始めたんだろう…」カオリの声が響き、壮大なオーケストラのストリングスに乗せて「奇跡と魔法のクロニクル」がスタート。続けて「RE:QUEST」を熱く歌い上げると、ステージが暗転。照明が瞬くとオーロラカラーのスカートから元気いっぱいビタミンカラーのミニスカートへ変身。「盛り上がっていくよー!!仙台―!!」ユミの掛け声で「JUICY☆GIRL」へ。掛け合いでは"好きだっちゃ☆牛タン!!"とご当地ネタも。

「遊ぼうぜー!!みんなでクラップい・く・よ!!」ベールのシャウトから「スキハ無敵」でオーディエンスも"Say!!Ha!!"とクラップで一体となりフロアの熱が上がる。

「仙台公演!!ラスト1曲です!!皆さん力振り絞りましょうー!!」カオリの掛け声でラストナンバー「魔法のチョコレート伝説」で"chu!!"と笑顔弾けるパフォーマンスを届け、オーディエンスの熱は最高潮となった。

「ありがとうございます!!ツアー初日仙台、皆さんめちゃめちゃ盛り上がってくれて嬉しいです!ツアーまだまだ続きます!次は東京公演ですね。メンバープロデュースコーナーも…カナちゃんまだ教えてくれない?(笑)楽しみにしていてください!今回ご時世もあって開催自体が危ぶまれたりもしたけど…こうやって無事にツアー初日を開催出来て、仙台の方に会えたのも、配信で観て下さっている方も、本当に嬉しいです。明日の仕事も頑張ろうって思えるような、パワフルなステージを届けられるように頑張りますので、これから続くツアーファイナルまで皆さんよろしくお願いします!!」カオリとメンバー全員で挨拶し、これからのツアーに期待が高まる仙台初日公演となった。

続きの画像はこちら
タイトルとURLをコピーしました