Loading...

AmPm、世界を旅するダンストラックシリーズ第3弾「Jakarta」を本日配信リリース

AmPmデビュー曲「Best Part of Us feat. Michael Kaneko」を2017年3月にリリース以降、世界各国のリスナーを獲得してきた覆面ユニットAmPm(アムパム)。

本日9月10日にニューシングル「Jakarta」を配信スタート。同日にはトラックに合わせ、ジャカルタの街並みを映したMusic Videoも公開された。

「Jakarta」は今年3月にリリースしたAmPm初のダンストラック「Tokyo」を皮切りに始動した“世界を旅するダンストラックシリーズ”第3弾作品。

本作は、2017年にSpotify主催の大型音楽イベント「Spotify On Stage」に日本代表としてAmPm初のライブ出演を飾ったインドネシアの都市ジャカルタをタイトルに、AmPmらしいダンスサウンドの要素とインドネシアを彷彿とさせるサウンドを取り入れたオリエンタルなメロディが融合した、聴き心地の良いチルサウンドになっている。

彼らのジャカルタでの経験、インスピレーションをまとめたものはnoteで公開中。

AmPm|note
AmPm【アムパム】 日本人二人組によるクリエイティブ ユニット。Spotifyでの総再生数が5,000万回を超え、海外リスナーを多く抱える。自身の楽曲のみらず、Afrojack、Nicky Romero等のRemixや平井堅、V6にも楽曲提供するなど、幅広い活動を行う。

これまでダンストラックを軸に多彩なゲストボーカルを迎え、グローバルに活動を行ってきたAmPm。

今後も、世界中を旅したAmPmが現在に至るまでにインスピレーションを受けた世界の都市名を楽曲タイトルにしたダンストラックシリーズをリリース予定。

本作にはこれまでのリリース作品「Tokyo」「New York City」も収録されているので、是非セットでチェックして欲しい。

~Message from AmPm~

インドネシア、Jakartaは私たちが初めてライブを行なった、とても思い出深い場所です。

様々な背景を持った人々や、独自の文化。成長著しい都市の一面を持っており、とても個性的であり、私たちが大好きな街の一つです。そんなJakartaのイメージや想いを、ダンストラックにして表現しました。

最初に行なったライブの感動は今でも鮮明に覚えています。今はすぐに、たくさんの人たちと大きな音で、同じ体験を共有することはできませんが、必ずやJakartaに戻り、今のAmPmを表現すべくライブ活動も行いたいと思っています。

今作は、民族楽器も用いたりと、新しい試みもしているので、ぜひ聴いていただき、耳の中での旅体験をしてほしいなと思います。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました