Loading...

坂道グループから初のTHE FIRST TAKE出演! 乃木坂46より4期生 の遠藤さくらがメンバー自身の気持ちが投影されたような、ファンの間でも人気の楽曲「きっかけ」をここだけのアレンジでソロパフォーマンス! アーティストの一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の第150回に乃木坂46遠藤さくらが初登場

YouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」の第150回公開の詳細が発表になった。

「THE FIRST TAKE」は、一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネルだ。

本チャンネルでは、高画質で4Kにも対応した圧倒的なクオリティを楽しめる。一昨年にローンチしチャンネル登録者が494万人(※9/10時点)を突破、さらに動画総再生数が13億回を突破するなど、公開する動画がSNSでも話題になっている。

グローバルチャンネルとしての注目度も高く、ポッドキャスト「THE FIRST TAKE MUSIC」の公開、さらに配信専門レーベル「THE FIRST TAKE MUSIC」の設立や次なる才能を探す一発撮りオーディション「THE FIRST TAKE STAGE」を発表するなど、今もっとも注目を浴びているYouTubeチャンネルである。

第150回は、国民的な人気を誇る乃木坂46から4期生の遠藤さくらが登場。

結成10周年の記念セレモニーの最後の曲にもなった、メンバー自身の気持ちが投影されたような、ファンの間でも人気の楽曲「きっかけ」をここだけのアレンジで披露する。

儚くも、前を向いて進もうとする歌詞の世界観にあった、遠藤さくらのストレートな歌声に注目してほしい。

本日22:00よりYouTube上にてプレミア公開されるので、気になった人はぜひ視聴予約をしてみてほしい。

■遠藤さくら コメント

ライブだと、グループなので、大人数でファンの皆さんの前で歌うことが多く、
なかなか一人で歌うことはないので、貴重な体験をさせて頂きました。新鮮な緊張感をもって出来たかなと思います。

タイトルとURLをコピーしました