Loading...

eill、配信されたばかりの話題曲、竹内まりやの名曲カバー「プラスティック・ラブ」のアナログ盤リリース決定!

eillが、9月8日(水)にリリースした4th Digital Single「プラスティック・ラブ」のアナログ盤が、『レコードの日2021』である11月27日(土)にリリースされることが決定した。

竹内まりやの名曲「プラスティック・ラブ」のカバーとなる本楽曲は、アレンジに音楽プロデューサー・Yaffleが参加。豪華タッグでの名曲カバーとなっている。eillのアナログ作品としては、2020年10月にリリースした「SPOTLIGHT」の7インチアナログレコードでから、約1年振りのリリースとなる。

同曲は、本日9月10日(金)より新宿ピカデリー他全国公開される、黒木華・柄本佑W主演の映画『先生、私の隣に座っていただけませんか?』の主題歌にも決定している。

さらに、今回リリースされるアナログ盤のB面には、同じく竹内まりやの人気曲「夢の続き」を現代風にアレンジしたカバー曲が収録される。「夢の続き」は宇多田ヒカルの「Too Proud featuring XZT, Suboi, EK (L1 Remix)」のトラックメイクにも参加して注目を浴びているTeppeiがアレンジ。1989年にリリースされた、竹内まりや「夢の続き ('89 Remix)」とはAB面が逆の収録となっていることも、非常に興味深い。

今作はeillファンだけでなく、CITY POPファン、アナログファンは何としても手に入れたい、最高のカップリングでの7インチアナログ作品となっている。

9月8日(水)の「プラスティック・ラブ」の配信リリースと同時に公開されたリリックビデオには、レトロで可愛いイラストが若い世代から支持を集めているイラストレーター・佐藤なつみを起用。ネオン看板や、ナイトプールに浮かぶ宝石型のカラーボールなど、レトロでポップな要素がふんだんに盛り込まれたリリックビデオとなっているので、ぜひご覧いただきたい。

さらに「プラスティック・ラブ」の配信リリースを記念して、映画『先生、私の隣に座って頂けませんか?』のムビチケや、メジャーデビューしてからまだ一度もCDリリースしていない中でeillのオリジナルCDがもらえる特典企画を各音楽配信サイトを対象とした楽曲シェアキャンペーン及びLINE MUSICを対象とした再生キャンペーンで開催中。詳しくはポニーキャニオンのニュースサイトに掲載されている、キャンペーン詳細ページと各SNSのeill本人アカウントや、eillのインフォメーションアカウントをチェックしよう。先日Zepp Diver Cityにて開催されたライブツアーeill Live Tour 2021『ここで息をして』の追加公演の模様が、dTVにて8月31日(火)〜9月13日(月)まで見逃し配信も実施されている。チケット情報など詳細はdTVのチケット購入ページをチェックして欲しい。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました