Loading...

秦 基博 「ひまわりの約束」ストリーミング累計1億回再生超えを記念して3DCGのドラえもんとのび太が登場するスペシャルリリックビデオ完成!

秦 基博秦 基博「ひまわりの約束」のストリーミング累計再生回数が1億回再生を突破した。

「ひまわりの約束」は、映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌として、2014年にCDリリースとなった秦 基博の代表曲。

ストリーミングサービスではCDリリースから3年後の2017年に配信がスタート、幅広い世代の方々に愛され続け、この度1億回再生を突破した。

1億回再生突破を記念し、秦 基博の公式YouTube チャンネルにて本日9月10日 20:00に、「ひまわりの約束 スペシャルリリックビデオ(コエカタマリン Ver,)」がYouTubeプレミア公開となります。

公開となるリリックビデオは、映画『STAND BY ME ドラえもん』の八木竜一監督が制作し、3DCGのドラえもんとのび太が登場。

声を出すとその言葉が固まり具現化される「コエカタマリン」や「ポップ地下室」などのひみつ道具も登場するスペシャルなリリックビデオとなっています。

映画『STAND BY ME ドラえもん』の本編映像も使用されており、デビュー15周年に迎えた代表曲『ひまわりの約束』の記念すべきタイミングにドラえもんと秦 基博が再会した心温まる映像作品となります。

※9月10日 20:00 に秦 基博 YouTube chにてプレミア公開

©2014「STAND BY ME ドラえもん」製作委員会

秦 基博 コメント

©2014「STAND BY ME ドラえもん」製作委員会

たくさん聴いてくれてありがとうございます!

これからも皆さんの日々に寄り添う歌でありますように!

八木竜一 監督コメント

ストリーミング 1億回再生おめでとうございます!

秦さんが紡ぎ出す歌には、不思議な魅力に溢れています。

老若男女、誰もが分かる言葉を使いながら、どこにもない歌になって僕らの胸に刺さってきます。

今回、リリックビデオを作りながら、当時、秦さんが歌詞を一文字レベルまで気を使い、何度も直していたのを思い出しました。

そんなコダワリの詰まった「ひまわりの約束」を、「STAND BY ME ドラえもん」と一緒にご堪能ください。

◆秦 基博 プロフィール◆
宮崎県生まれ、横浜育ち。2006年11月シングル「シンクロ」でデビュー。“鋼と硝子で出来た声”と称される歌声と叙情性豊かなソングライティングで注目を集める一方、多彩なライブ活動を展開。2014年、 映画『STAND BY ME ドラえもん』主題歌「ひまわりの約束」が大ヒット、その後も数々の映画、CM、TV番組のテーマ曲を担当。デビュー10周年には横浜スタジアムでワンマンライブを開催。初のオールタイム・ベストアルバム「All Time Best ハタモトヒロ」は自身初のアルバムウィークリーチャート1位を獲得、以降もロングセールスが続いている。♬ SoftBank music project テレビCM「卒業」篇CMソング『仰げば青空』や、映画『ステップ』主題歌「在る」を収録した4年ぶりとなる最新アルバム「コペルニクス」を2019年12月にリリース。2020年3月から『コペルニクス』を引っ提げて4年ぶりの全国リリースツアー全17公演を予定していたものの、新型コロナウイルスの感染拡⼤状況を踏まえ全公演中⽌に。2020年11⽉よりスタートしたNHK連続テレビ⼩説『おちょやん』の主題歌に新曲「泣き笑いのエピソード」が使用された。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました