Loading...

mol-74がTV アニメ『ブルーピリオド』のエンディングテーマを担当!

mol-74

10月1日よりMBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠ほかにて放送開始されるTVアニメ『ブルーピリオド』のエンディングテーマをmol-74が担当する。

『ブルーピリオド』は講談社「月刊アフタヌーン」にて好評連載中、高校生・矢口八虎が美しくも厳しい美術の世界へ身を投じ、美大を目指して青春を燃やす物語。

2021年10月1日から毎週金曜25時25分よりMBS/TBS系全国28局ネット“スーパーアニメイズム”枠、10月3日より毎週日曜23時00分よりBS朝日、10月7日より毎週木曜日21時00分よりAT-Xにて放送が決定し、加えてNetflixにて9月25日より毎週土曜日にテレビ放送より国内先行配信が決定している。

エンディングテーマを担当するmol-74(モルカルマイナスナナジュウヨン)は京都発の4ピースバンド。日常にある身近な感情をボーカル・武市の透き通るようなファルセット・ヴォイスを軸に表現し、北欧ポストロックを思わせる繊細な音作りで注目を集めて来た。

エンディングテーマ「Replica」は"誰かに期待するのではなく、自分自身で世界を変えよう"というメッセージが込められた曲。

▼mol-74コメント
この度、アニメ「ブルーピリオド」のエンディングテーマを担当させていただくことになりました。大好きな漫画なので大変嬉しく、光栄に思います。

作品を作り上げるまでの苦悩や葛藤、そして完成した瞬間の歓喜と感動。美術と音楽というカルチャーこそ違うものの、自分に重ねてしまう部分が多く、自分自身の現状に対して必死に抗う主人公八虎の姿に何度も背中を押されました。

「Replica」には"誰かに期待するのではなく、自分自身で世界を変えよう"というメッセージを込めました。

この楽曲が現状に抗うあなたに寄り添えるものとなれば嬉しいです。

タイトルとURLをコピーしました