Loading...

GARNiDELiA初のドラマタイアップ決定!白洲迅×横田真悠W主演の大人気コミック「どうせもう逃げられない」のOPテーマを書き下ろし

GARNiDELiA

GARNiDELiA(読み:ガルニデリア)がMBS ドラマ特区枠にて2021年9月16日(木)より放送スタートする「どうせもう逃げられない」のオープニングテーマを担当し「春がきたよ」という楽曲を描き下ろしたことが発表となった。

ドラマの製作発表時より話題の本作は今年だけでもTBS4月クールのドラマ「リコカツ」や、テレビ東京「私の夫は冷蔵庫に眠っている」から、テレビ朝日の人気シリーズ「刑事7人」などの人気ドラマに次々と出演し、ABEMAオリジナル恋愛番組「私たち結婚しました」への出演などで注目を集める白洲迅(読み:しらすじん)と、nonnoの専属モデルで、日本テレビ系「3年A組 今から皆さんは、人質です」などの出演で女優としても評価の高い横田真悠(読み:よこたまゆ)をヒロインに迎えた話題作。

原作は小学館「プチコミック」にて連載された一井かずみの大人気漫画『どうせもう逃げられない』(既刊全 10巻)。連載が終了してからもファンの多い本作は、一見チャラくていい加減に見えるデザイン会社社長、向坂拓己(白洲迅)と、そのデザイン会社にアルバイトとして採用された、平凡な OL 生活にあこがれる不器用なほど真っ直ぐな女の子、野田蔵なほ(横田真悠)との恋を描いたピュア・ラブストーリー。

オープニングテーマの「春がきたよ」はドラマでの恋する女性の視点から描かれたバラード。人との距離が離れがちな今だからこそ、心の距離を縮める恋心をまっすぐに歌ったラブソングとなっている。

GARNiDELiAは女性ボーカリスト・MARiA(読み:メイリア)とコンポーザーtoku(読み:トク)の二人組のユニット。2014年にメジャーデビューを果たし、過去数多くのアニメタイアップソングを手がけてきたGARNiDELiAだが、ドラマ楽曲を担当するのは今回が初めて。

実はモデルとしての活動を行うMARiAと横田真悠は2018年の「東京ガールズコレクション」の舞台で、YouTubeで7000万回再生を誇るGARNiDELiAの世界的ヒット曲「極楽浄土」を一緒にパフォーマンスしており、プライベートでも親交が深いそうだ。

昨今は、刺激的で尖った恋愛や家族をテーマにしたドラマが多い中、真っ直ぐに「恋」する心に焦点を当てた本ドラマと、それを彩るGARNiDELiAの音楽とのコラボレーションに是非注目して欲しい。

【MARiAコメント】

原作も全部読ませていただいて

制作に入りました!
叶わないとわかってても
どうしても諦められない
心が言うことを聞いてくれない
そんな「好き」と言う感情のもどかしさを
痛みすら愛おしく感じるほど
誰かを愛する幸せを詰め込みました。
ドラマと共にお楽しみいただけたら
嬉しいです。
MARiA

男女のシリアスな揺れ動く心情、
二人に幸せな春が来たら良いなという思いを
楽曲にしました。
波乱の多いストーリーを、
ソフトタッチな春の歌で飾れたら幸いです。
toku


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました