Loading...

「覆面×匿名×AI」のコラボ!謎の覆面アーティストQiezi Mabo&ソニーCSLが制作したAIアシスト楽曲制作プロジェクト「Flow Machines」の楽曲『Midnight Calling』が本日9月8日に配信リリース

謎の覆面アーティストQiezi MaboがAIアシスト楽曲制作プロジェクト「Flow Machines」とのコラボ楽曲『Midnight Calling』を本日、9月8日(水)に配信リリースした。

ヒップホップ・シーンで異彩を放ち続けるGiorgio Givvnがプロデュースしている以外、ほぼ全てが謎に包まれている正体不明の覆面アーティスト「Qiezi Mabo」(ヨミ:チェズマボ)。

今回Qiezi Maboは音楽においてクリエイターの創造性を拡張することを目指す、研究開発及び社会実装プロジェクトである「Flow Machines」とのコラボレーションで『Midnight Calling』を制作。

HIPHOPやブラックミュージックにおいてサンプリングとは必要不可欠な要素であり、「Flow Machines」のAIが生成したコード・メロディをサンプリングすることでアイディアの再構築に繋がった。

「覆面×匿名×AI」という非常に親和性のある組合せによりQiezi Maboの世界観にも沿った楽曲となっている。

スマートフォンでイラストを描くアーティスト、COIN PARKING DELIVERYが手掛けたジャケットアートワークにも注目頂きたい。

そしてmaxillaのAVOが監督したMVも配信/ストリーミングと同日20時00分に公開された。

楽曲とも非常に強い親和性をもったコンセプチュアルな内容となっており、チェックしていただきたい。

■配信情報

Flow Machines feat. Qiezi Mabo
“Midnight Calling”
https://lnk.to/midnightcalling

タイトルとURLをコピーしました