Loading...

刹那を踊ろう、愛しき狂った世界で。nowisee(ノイズ)、2nd period 12か月連続リリース企画第二弾シングル「バイブレーション(Pf-Remix)」リリース

nowisee「外見や実績に囚われず、鳴らす音楽の力で勝負したい」という思いから匿名性を貫き通しているため各メンバーの素性は明かしていないが、Strange Octave(Vocal)、Minimum Root(Guitar)、Add Fat(Guitar)、Turtle 7th(Piano)、Chotto Unison(Bass)、残酷 tone(Artwork)という 1 人の女性ボーカリストと 5 人の男性クリエイターの 6 名で各分野のプロフェッショナルとして活動しているクリエイターユニット nowisee(読み方:ノイズ)。

2021年8月8日に2nd period(第二期)としての第一弾シングル「BUGS」をデジタルリリースし、12か月連続のデジタルシングルリリースを発表、MVを公開すると国内外からの反響が大量に届く。

そんな2nd period第二弾シングルが早くも到着。「バイブレーション(Pf-Remix)」は、nowiseeが初めてリリースした始まりの楽曲「バイブレーション」のピアノリミックス。再生した新たな「バイブレーション」に、メンバーは“「生きている限り、意思が途絶えぬ限り、僕達の刹那は何処までも変えていける。過去は戻らぬものとして記憶の中で輝きを増すけれど、刹那はみえない未来への恐れを超えてゆく力強さがある。選択は自分次第、間違いなどない。僕たちは全てを呑み込んで未来へと歩みを進める。」”という思いを込める。

nowiseeのYouTubeチャンネルでもMVが同日公開。(https://www.youtube.com/watch?v=_s_p7rl7Jv8

(メンバーコメント全文)

nowisee の始まりの楽曲「バイブレーション」、この曲を全く違う形で再生(リミックス)する。そうすることで「生きている限り、意思が途絶えぬ限り、僕達の刹那は何処までも変えていける。過去は戻らぬものとして記憶の中で輝きを増すけれど、刹那はみえない未来への恐れを超えてゆく力強さがある。選択は自分次第、間違いなどない。僕たちは全てを呑み込んで未来へと歩みを進める。」そんなことを音で表現できたらなと。刹那を踊ろう、愛しき狂った世界で。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました