Loading...

ヒグチアイ、「悲しい歌がある理由」配信に合わせて、11月に5周年記念独演会決定!

ヒグチアイヒグチアイの約5ヶ月ぶりとなる新曲「悲しい歌がある理由」が、9月8日(水)に配信スタートした。

ヒグチアイは9月から3ヶ月連続で新曲をリリースすることを発表しているが、「悲しい歌がある理由」はその第一弾だ。

楽曲について、本人からコメントも届いている。

「悲しい歌がある理由。「ヒグチアイの曲聴くと辛くなるから聴けない」とSNSに書かれる。わたしもつらくて聴けない歌がある。でも、じゃあなぜその歌がこの世に存在するのか。存在する意味を考えた。

どこかで悲しい想いをしたあなたへ。あなたの悲しみをいつか、あなた自身が許せますように」

ヒグチアイ

すでにライブで多くのリスナーの琴線と涙腺に触れ、音源化が切望されていたピアノ弾き語りの新曲「悲しい歌がある理由」。

胸に深く刺さる言葉と歌声にじっくりと耳を傾けてほしい。

そして3ヶ月連続リリースの新曲歌唱も期待される、待望のワンマンライブが決定した。

『ヒグチアイ 5TH ANIV 独演会 [ 真 感 覚 ]』と題し、11月に東京と大阪の2箇所で開催される。

2020年11月にデビュー5周年の皮切りとなった『独演会[ 一 対 一 ]』以来、実に1年ぶりのワンマンライブだ。

11月22日(月)大阪・梅田クラブクアトロは5周年イヤーの最終日、11月26日(金)東京・よみうり大手町ホールは10周年に向けた新たな第一歩と、両会場とも節目での大事なライブになりそうだ。

本公演に向けて本人からコメントも届いている。

「いろんな制限がかかって、できることが少なくなってできないことばかりが増えた。でもできないことがあるおかげで、できることがある。一度、あなたの五感を入れ替えてみませんか。見えないからこそ触れるもの。あの日の夕方の匂いはどんな匂い?初恋の味の色。

誰も奪えないあなただけの感覚を。繊細になってしまった心に触れる感覚を。真感覚。新たな真実を探しに来てください」

ヒグチアイ

9月8日(水)18時からチケットのオフィシャル先行受付もスタートするのでこの機会を逃さずチェックしてみよう。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました