Loading...

葛谷葉子、初めてのアナログ盤ベストアルバムの発売が決定!リリースに先駆けて待望の新曲「midnight drivin’」の配信がスタート!

11月3日(レコードの日)のアナログ発売に先駆け、9月8日より注目の新曲「midnight drivin'」配信が開始され、ミュージックビデオもソニーミュージックYouTube公式チャンネルにて公開となった。サウンド・プロデューサーにURUを迎え、日本でも人気のあるインドネシアのシティポップ・バンドIkkubaruの中心人物、Muhammad Iqbalがギターで参加。2021年最新型のシティポップとも言える葛谷葉子の新曲に注目したい。

葛谷葉子は1999年8月エピックレコードより松尾 潔のプロデュースによりデビューしたシンガーソングライター。デビューシングル「TRUE LIES」や3枚目のシングル「サイドシート」等の楽曲がFMを中心に耳の肥えたリスナーの支持を集める傍ら、CHEMISTRY、倖田來未、中島美嘉等に楽曲を提供する作家活動も行い、2007年にはBoA「Love Letter」(作曲)で日本レコード大賞金賞を受賞。近年は作家活動に専念していたが、今回11年ぶりに新曲2曲入りのベストアルバムをリリースし、自身の活動を再開することになった。

9月22日に発売されるCD版のベスト・アルバムに続き、アナログ盤の方は新曲2曲に2枚のオリジナル・アルバムから厳選した6曲を加えた全8曲を最新のリマスターで収録。ソニーミュージック乃木坂スタジオでカッティングされ、ソニー静岡工場でプレスされる。

発売に先駆けて、注目の新曲「midnight drivin'」が9月8日より配信開始。また、ミュージックビデオ(MV)も、ソニーミュージックYouTube公式チャンネルで公開された。サウンド・プロデューサーにアジアをはじめ、海外のアーティストも多く手がけているURUを迎えて制作した軽快なR&Bで、日本でも人気のあるインドネシアのシティポップ・バンドIkkubaruの中心人物、Muhammad Iqbalがギターで参加した、2021年最新の葛谷葉子が堪能できるサウンドに仕上がっているので、是非チェックして頂きたい。

配信サイト: https://lnk.to/17k9zh
YouTube: https://youtu.be/QKHdseOczNU
詳細は特設サイト→http://www.110107.com/KUZUYAYOKO2021 まで。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました