Loading...

根間うい、沖縄支援アルバム発売決定!! 沖縄最大級のエイサーイベントをバーチャルOKINAWAで開催し世界中から約1万人が来場!

9月4日(土)、仮想現実(VR)空間上に国際通りや沖縄各所を再現したバーチャルOKINAWAにて「一万人のエイサー踊り隊2021オンラインINバーチャルOKINAWA」が開催され、日本国内だけでなく世界中から約1万人の方々が来場しました。

一万人のエイサー踊り隊とは、1995年から始まった、毎年、沖縄県那覇市国際通りで行われる世界中から多くの観光客が集まる県内最大級のエイサー祭りで、コロナ禍の影響で、去年、今年とリアルでの開催は中止となりましたが、こんな状況下だからこそオンラインで繋がることに意義があるのではないか?と企画が立ち上がり、バーチャルOKINAWAにて開催することが決まりました。

本イベントでは、約2,500名のメンバーが世界中で活動をしている創作エイサー団体“琉球國祭り太鼓”の他、創作衆~桜輝~、那覇太鼓などによるエイサー演舞、琉球舞踊や沖縄民謡、沖縄空手、獅子舞など、沖縄伝統芸能のパフォーマンスを体感できるパートや、国際通り入口に設置されたバーチャル特設ステージでは、過去に国際通りで実施された一万人エイサー踊り隊の映像上映会も開かれました。

また、イベントMCを務めたバーチャルOKINAWAのPR大使を務める沖縄ご当地バーチャルタレント“根間うい”を中心に、「コロナ禍の影響でリアルな繋がりが制限される中、バーチャルの力で大きな輪を繋ぐことで、日本だけでなく世界中が元気になってくれたら嬉しい!」そんな想いに賛同した全国各地のご当地VTuber(越後屋ときな(新潟)、大蔦エル(愛知)、キミノミヤ(愛知)、せんのいのり(福島)、津軽ねぷこ(青森)、舞鶴よかと(福岡))が集まり、一夜限りのエイサー演舞コラボが実現。リアルとバーチャルの融合は、仮想空間上だからこそできる演出となりました。

バーチャルな国際通り上には、沖縄物産などをその場で購入することが出来る屋台や、太鼓、パーランクー、手持ち花火、泡盛など、沖縄の夏祭りを体感できるようなアイテムも出現。根間ういは、CD販売利益の一部を疲弊する国際通りに寄付する沖縄支援アルバム「Ui♡Okinawa」の発売を発表し、自ら売り子として屋台の前に立つなど、訪れた観客を盛り上げました。

今回のイベントは、日本国内だけでなく世界中の方々に沖縄を知っていただきたいという想いから、各SNS上での写真や動画、生配信などの撮影許可を出しており、「去年、今年と沖縄で一万人のエイサー踊り隊を見られなかったけれど、バーチャルな空間で家族と一緒に夏祭りを体感することが出来ました!本当にありがとう!」、「リアルとバーチャルの架け橋となる今回のようなイベントをきっかけに、沖縄が元気になることを願っています!」など、ご来場いただいたユーザーの皆さんに大変満足していただけたイベントとなりました。

沖縄県内だけでなく、沖縄に来たくても来られない県外及び海外の沖縄ファンの方達が、国際通りの景観や買い物を楽しんで沖縄気分を楽しめるようにする。現在のリアルではなかなか難しい密なコミュニケーションを、このバーチャルOKINAWAでは体感できます。当日のイベント模様は、バーチャOKINAWA公式YouTubeチャンネルでアーカイブを配信しておりますので是非、沖縄の夏祭りをお楽しみください。

▼「一万人のエイサー踊り隊2021オンラインINバーチャルOKINAWA」見逃し配信はこちら
YouTube
Bagikan video Anda dengan teman, keluarga, dan dunia

【一万人のエイサー踊り隊2021オンラインINバーチャルOKINAWA 実施概要】
開催日:2021年9月4日(土)
場所:バーチャルOKINAWA(VRChat内)、公式YouTubeチャンネル
開場:9月3日(金)18:00
開演:9月4日(土)15:00
料金:無料
MC:根間うい
来場者:約1万人

 

▼「一万人のエイサー踊り隊2021オンラインINバーチャルOKINAWA」見逃し配信はこちら
YouTube
Bagikan video Anda dengan teman, keluarga, dan dunia

-全国ご当地VTubers-

※左から:根間うい(沖縄)、越後屋ときな(新潟)、大蔦エル(愛知)、キミノミヤ(愛知)、せんのいのり(福島)、津軽ねぷこ(青森)、舞鶴よかと(福岡)


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました