The Chain Ups、無風の中で追い風を吹かせるような新曲「凪」配信スタート!

The Chain Ups下北沢、新宿、渋谷をメインに活動するバンド、The Chain Ups(読み:チェインアップス)の2ヶ月ぶりとなるデジタルシングル「凪」(読み方:なぎ)がリリースされた。

「凪」は、ネオ・アコースティックに影響された、軽快なポップソングである。グラスゴー出身のインディーポップバンドからのインスパイアを感じるアレンジであると同時に、日本の情景が浮かぶようなキャッチーなメロディが耳に残る。誰の人生にもある「凪」という瞬間を表現した一曲となっている。

The Chain Upsはイギリスの音楽が大好きな5人組のバンド。ノスタルジックかつポップで洋楽ライクな楽曲、情緒的な歌詞が一番の強みである。バンドのテーマは 「忘れていた気持ち、呼び起こすメロディー」。誰もがもっていたけれど今は失くしかけている純粋な気持ちや冒険心を呼び起こし、明日からの生きる活力となってくれるような楽曲、ライブ体験を目指し活動を行っている。彼らのフェイバリットである80's、90's、ネオアコやフォークをイメージしたサウンドに乗せて、次々と新曲を発表しており、今年はすでに「曇りの日、たたずむ人」、「(ちょっと遅めの)カフェごはん」に続く、3曲目のデジタルリリースとなっている。

手応え十分の自信作が完成し、バンドからコメントも届いている。

今回の曲はThe Chain Upsの曲ができたなという感じでとても満足しています。これほど曲について、自分たちについて考えながら作った曲はないかなと思います。最後の最後までアレンジが完成しなくて、みんなで頭抱えて、絞りに絞って完成させた曲です。

凪は無風の状況を表します。ラーメン屋ではないですね。僕たちもコロナ禍で思うように音楽活動ができていなくて、いわゆる止まっている状況に陥ることが多々あります。その度にイライラして、想像からかけ離れた現実に不安になっています。ただそういう時は、逆に穏やかになって、自分や周りについて見つめ直すほうがいいなと最近思うようになりました。焦る必要はないわけです。

この無風の時間は瞬間的なもので、下ばかり向かず歩き出したい。そういう思いをこの曲にはぶつけました。誰かの追い風にこの曲がなることを願います。欲を言えば静かな海で聞いてみて欲しいです。

The Chain Ups

◆リリース情報

The Chain Ups、無風の中で追い風を吹かせるような新曲「凪」配信スタート!
2021年9月1日(水)配信
The Chain Ups
配信シングル「凪」
https://lnk.to/TCU_Nagi

配信中
配信シングル「(ちょっと遅めの)カフェごはん」
https://lnk.to/ChottoOsomenoCafeGohan

配信シングル『曇りの日、たたずむ人』
https://lnk.to/KumorinohiTatazumuhito

◆LINK
HP https://thechainups.com/
Twitter https://twitter.com/UpsChain
Instagram https://www.instagram.com/thechainups/
YouTube https://www.youtube.com/channel/UCnOkKoMW1tUFgyz3tM1NlkQ


関連記事

-アーティスト, ニュース, 新着ニュース+
-