Loading...

映画「幕が下りたら会いましょう」の主題歌である「JamFlavor」の New Single「CRY~戻りたい夜を~」が9月8日(水)に配信決定!

映画「幕が下りたら会いましょう」の主題歌である、JamFlavorのNew Digital Single「CRY~戻りたい夜を~」が、2021年9月8日(水) に各配信サイトにてリリースされることが発表された。

JamFlavor(ジャムフレイバー)は、HODAKA & MA'LILからなるハイブリットR&Bユニット。

2016年3月、ファースト・ミニ・アルバム『恋い焦がれ恋に瀕死』でメジャー・デビュー。

デビュー時から数々のタイアップやラジオ局パワープレイを獲得し、有線放送2部門で2位にランキング。

セカンド・ミニ・アルバム『What’s Jam?』に収録されているm-floのカヴァー「come again」がロング・セラーとなる。

JamFlavor

JamFlavor

2021年11月公開の松井玲奈 初主演映画「幕が下りたら会いましょう」の主題歌「CRY~戻りたい夜を~」を担当。

MA'LILのブライトリーかつ伸びやかな歌声とHODAKAのシング、ラップの二刀流フローは必聴!

<楽曲コンセプト>
「もしあの日に戻れるなら…」

伝え損ねた感謝の言葉や愛の告白、ごめんねの一言や励ましの言葉、私達は少なからず後悔を抱えながら生きている。

2021年11月公開の映画『幕が下りたら会いましょう』の主題歌である本作は、MA'LILプロデュースのもと、

今の自分を受け入れる大切さを女性目線で書き下ろした一曲となっており、女性らしい切なくも優しいメロディーに

仕上がっている反面、大サビの感情を揺さぶるハイトーンボイスにも注目してほしい。

決して戻らない過去を憂えても何も生まれない。

でもそんな辛い思いが人を成長させまた一歩進む事ができる、

1人咽び泣く長い夜も、夜明けと共に自分を許し、また新たな1日を迎えよう。

タイトルとURLをコピーしました