Loading...

當山みれい、ライブハウスツアーFINAL公演オフィシャルライブレポートが到着!

當山みれいLINE MUSICなどのサブスクサービスでリリース毎にチャートを席捲し、同世代女子からの強烈な支持を集めるシンガーソングライター・當山みれいのライブハウスツアー「MIREI TOUYAMA LIVE HOUSE TOUR 2020」のファイナル公演が本日Veats Shibuyaにて開催された。

新型コロナウイルス感染拡大に伴い2020年4月より度重なる延期を繰り返してついに実現した本公演の一部始終をライブ写真とともにレポートする。

静かに開演を待つ観客を前に、開演時刻とともにオープニング映像が披露されると、「ツアーファイナル楽しむ準備できてますか!」とパワフルな掛け声とともに一曲目に披露されたのが「いやいいや」。石川翔鈴・杉本愛里・福山絢水・大原梓といった、ティーンから絶大な支持を受ける女優・モデルたちが出演したMVも話題になった楽曲を力強く歌い上げ、続けざまに代表曲「大嫌い」を披露した。

その後MCを挟み数曲披露したところで、ダンサーを迎えたアッパーな楽曲ブロックに突入。
高い歌唱力だけではなく、ダンサーとしても高いスキルを持ち合わせていることを「Let Me Know」「Tiger」のメドレーで表現し、その他にも2曲を披露した。

続いて今年6月にYouTubeで公開した「”still” Acoustic Session」を再現したアコースティック編成でのパフォーマンスブロックへ突入し、ファンからのリクエストが最も多かった「SAYONARA」を含む3曲を披露した。

本編ラストのブロックでは、8/4(水)に配信リリースしたばかりの澤田空海理の名曲カバー「またねがあれば」からラストスパート。ユーモアを交えながらも切実な元カレへの思いを吐露した最新曲をしっとりと歌い上げた。
その後今年3月にリリースされた「わけあって」を披露。Saucy Dog・石原慎也の初の提供曲で、當山みれいとしても初の男性視点での未練を歌った本楽曲を儚くもエモーショナルに歌い上げ本編を締めた。

温かい拍手で迎えらえたアンコールでは、代表曲「願い~あの頃のキミへ~」で会場全体をハッピーな雰囲気に包みこみ、大阪・福岡とめぐってきたツアーの大団円を迎えた。

なお、再延期となっていた名古屋公演は9/25(土)ell.FITSALLにて開催が予定されている。
詳細はHP(https://touyamamirei.com/news/?id=629 )をチェックしてみて欲しい。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました