Loading...

JYOCHOがテレビアニメ『真の仲間』EDテーマ曲を書き下ろし

JYOCHO京都発のバンド・JYOCHOが、10月放送開始のテレビアニメ『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』のエンディングテーマを担当することが発表された。

『真の仲間じゃないと勇者のパーティーを追い出されたので、辺境でスローライフすることにしました』は、小説投稿サイト「小説家になろう」にて連載され、2018年度同サイト内ハイファンタジー部門年間ランキング第1位となり、角川スニーカー文庫より書籍化されたライトノベルが原作。仲間の賢者に戦力外を言い渡されて、勇者パーティーから追い出されてしまった英雄・レッドの辺境スローライフが描かれる。

だいじろー(Gt/Cho)が本作に書き下ろしたJYOCHOの新曲「みんなおなじ」は、華麗に紡がれるアコースティックギターの旋律、フルートの音色が印象的なミディアムナンバー。

テクニカルながらもゆったりと雄大な音像でエンディングに色を添える。

マスロックをベースとした卓越した演奏力で海外から注目され、様々な国のイベントに招聘されてきたJYOCHO。『真の仲間』のタイアップにより国内外での注目が更に高まりそうだ。

8/29(日)に開催されたアコースティックワンマン「JYOCHO presents “Machiya Extra Session”」のアーカイブ配信は、9月5日(日)まで実施中。世界を舞台に活躍するJYOCHOの最新ライブを楽しむことができる。

■JYOCHO だいじろー(Gt/Cho) コメント

この度、JYOCHOが「真の仲間」のエンディングテーマを担当させていただくことになりました!

初めてお話をいただいた時に、 “ あたたかい みんなの曲にしたい ” と直感しました。 とても光栄に感じております。

この楽曲は、人と人との繋がりやあたたかみをアコースティックな音作りで表現した楽曲になります。

作品を作る過程で、“ 生きる上でつよく大切にしていきたいものは何か ” を自身で改めて問うてみました。

このご時世ですが、“ 向かい風は 目指している場所から聞こえている ” と自分は考えています。

何かに立ち向う時や乗り越える時には、更なる困難や阻むものが目の前にあらわれる。現代も生きる上での課題や乗り越えなければならない悲しみが山積みです。

しかし、着実に乗り越えて行った先には “ みんなおなじ ” 見た事の無い世界で満ちているのだと信じています。

「真の仲間」の作品エンディングとして、最後に素敵な優しさと希望を添えられているかなと思います。

皆さんそれぞれの答えにフィットする楽曲になると信じています。

是非楽しんでくだされば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました