Loading...

LMYK (エルエムワイケー) 海外からの高い評価を受け アニメ「ヴァニタスの手記」のエンディングテーマ「0 (zero)」のリミックスEPが本日発売!

TVアニメ「ヴァニタスの手記」のエンディングテーマに大抜擢され、新曲「0 (zero)」が海外を中心に話題のLMYK。

先行配信されるやいなや、台湾、カナダなどでランクインし、先日公開された新曲「0 (zero)」のアニメ「ヴァニタスの手記」ver.のミュージックビデオ(https://youtu.be/tt30ieNkKyI )は、公開から1週間もたたずに36万回再生突破。

4000を超えるYouTubeのコメント欄の半数以上が日本以外からのコメントという海外人気も高いこともあり、本日新たにリミックスだけをまとめたEPがリリースされた。

リミックスを手掛けたのは、ともにイギリスのDJ/プロデューサー。

UKガラージやグライムシーンで活躍するRoyal -T、そしてハウスミュージックシーンで活躍するリパブールのSon of 8。

フロアを知り尽くした彼らのサウンドが凝縮されたEPとなっている。爆音で聴くと新たな「0 (zero)」の魅力が体感できるかも。

ダウンロード&ストリーミングはこちら:https://erj.lnk.to/LGwnbU

さらに、9月8日(水)には期間生産限定盤でのアニメ絵柄のレアなCDもリリース。

ヴァニタスとノエが、トランプの絵柄のように描かれたファン垂涎の絵柄で、すでに予約も殺到中。

CDショップ購入特典の絵柄も、全国アニメイト、Amazon、LMYK応援店舗でそれぞれ異なるので詳しくはLMYKオフィシャルサイトを要チェック。

引き続き、LMYKから目が離せない。

■Artist Biography
LMYK
(読み:エルエムワイケー)
シンガー・ソングライター、大阪府出身。
シンガー・ソングライター、大阪府出身。ドイツ人の父、日本人の母を持ち、大学在学中のニューヨークにて音楽制作を始める。その音楽と声を聴いた世界屈指の音楽プロデューサーチームJimmy Jam and Terry Lewisは即座に自らプロデュースを申し出た。
英語と日本語をナチュラルにミックスした文体と、その囁くように歌う声をオーケストレーションのように用いながら、世界屈指のプロデューサーチームJimmy jam & Terry Lewisのプロデュースワークによって、まるで音が咲く庭園のようにサウンドを可視化させる世界観はまさにニューワールド・スタンダードと呼ぶに相応しい。
2020年11月6日、映画「羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来」日本語吹替版主題歌「Unity」でデビュー。2021年にはニューソング「0 (zero)」をリリース。

LMYK オフィシャルホームページ:https://www.lmyk.jp/


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました