Loading...

Uru ニューシングル「Love Song」収録曲Awesome City Club「勿忘」カバーのオフィシャルオーディオを公開!

Uruが8月25日にリリースしたニューシングル「Love Song」より、収録曲となるAwesome City Club「勿忘」カバーのオフィシャルオーディオをYouTubeチャンネルで公開した。

今回公開されたオフィシャルオーディオは、Uruのシングルでは恒例となっているカップリング曲として収録されるカバーソングで、20211年を代表するストリーミング・ヒットソングとして注目されているAwesome City Clubの「勿忘」をピアノ一本でアレンジ、透き通るようなボーカルで歌い上げた1曲になっている。

今回の「勿忘」のカバーに関してAwesome City Clubは、『自分たちにとって、とても大事な楽曲「勿忘」をカバーしていただき大変光栄です。Uruさんでしか表現できない世界観での「勿忘」の新しい魅力を感じられ、僕たちも新しい発見ができました。ぜひ末長くこの楽曲を愛していただければと思います。どうもありがとうございました。』とコメントを寄せている。

「Love Song」は、6月でデビュー5周年を迎えたえたUruにとって通算11枚目となるシングルで、作詞・作曲をUru、編曲をトオミヨウが手掛け、ドラマ「推しの王子様」のために書き下ろした楽曲。

積もっていく恋心と大切な人とのかけがえのない時間を描いたラブソングでありながら毎日を懸命に生きる人への応援歌としても聞こえる新境地の一曲として話題を呼んでいる。

カップリングには「勿忘」のカバーに加えて、AmPmがプロデュースを手掛けた「I don’t suit you (Produced by AmPm)」と、今年2月にリリースしたシングル「ファーストラヴ」のギターアレンジによるセルフカバーを収録。

昨日公開されたWEBラジオでは、シングル全曲についてはもちろん、アートワークやミュージックビデオ、7月まで開催された全国ツアーの話など、普段のインタビューでは垣間見ることのできないUruのトークを聞くことが出来るのであわせてチェックして欲しい。

「Love Song」が主題歌となっている『推しの王子様』は、比嘉愛未が主人公の日高泉美役を務め、相手役の五十嵐航を渡邊圭祐が務める木曜22時放送の連続ドラマで、物語は、日高泉美(比嘉愛未)が五十嵐航(渡邊圭祐)を理想の男性に育てるため奮闘する“逆マイ・フェア・レディ”な日々を、まばゆいほどの胸キュンとともに描いていくもの。

毎回主題歌が流れるタイミングではSNSでも話題を呼んでおり、様々な恋模様が加速する内容の今夜放送の第7話では、「Love Song」がどのシーンで流れるのか注目が集まる。

【YouTube情報】

<Awesome City Clubコメント>

自分たちにとって、とても大事な楽曲「勿忘」をカバーしていただき大変光栄です。

Uruさんでしか表現できない世界観での「勿忘」の新しい魅力を感じられ、僕たちも新しい発見ができました。

ぜひ末長くこの楽曲を愛していただければと思います。どうもありがとうございました。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました