Loading...

Uru ニューシングル「Love Song」リリースを記念して初のWEBラジオを公開!

Uruが本日8月25日にリリースしたニューシングル「Love Song」の発売を記念して、初のWEBラジオをオフィシャルYouTubeチャンネルで公開した。

「Love Song」は、6月でデビュー5周年を迎えたえたUruにとって通算11枚目となるシングルで、作詞・作曲をUru、編曲をトオミヨウが手掛け、ドラマ「推しの王子様」のために書き下ろした楽曲。

積もっていく恋心と大切な人とのかけがえのない時間を描いたラブソングでありながら毎日を懸命に生きる人への応援歌としても聞こえる新境地の一曲として話題を呼んでいる。

カップリングにはUruが作詞・作曲、AmPmがプロデュースを手掛けた、終わりを迎える恋愛模様を描いたの浮遊感のあるダンストラック「I don’t suit you (Produced by AmPm)」と、2021年を代表するヒットソングの1曲「勿忘」(Awesome City Club)のカバー、今年2月にリリースした最新シングル「ファーストラヴ」のギターアレンジによるセルフカバーを収録した様々な恋愛を描いた楽曲が並んだシングルとなっている。

初回生産限定盤には、自身初の開催となった配信ライブUruOnline Live 2020「あなたと私」より「奇蹟」、「別の人の彼女になったよ」(wacciカバー)、「remember」3曲のライブ映像と、北川景子が出演し堤幸彦が監督を務めたことでも話題を呼んだ「ファーストラヴ」のMUSIC VIDEOが収録される。

今回公開されたWEBラジオでは、シングル全曲についてはもちろん、アートワークやミュージックビデオ、7月まで開催された全国ツアーの話など、本人のトークや普段のインタビューでは垣間見ることのできない一面を聞くことのできる貴重な内容となっている。

「Love Song」が主題歌となっている『推しの王子様』は、比嘉愛未が主人公の日高泉美役を務め、相手役の五十嵐航を渡邊圭祐が務める木曜22時放送の連続ドラマで、物語は、日高泉美(比嘉愛未)が五十嵐航(渡邊圭祐)を理想の男性に育てるため奮闘する“逆マイ・フェア・レディ”な日々を、まばゆいほどの胸キュンとともに描いていくもの。

今夜第7話を迎えるドラマでは様々な恋模様が加速する内容となっており、「Love Song」がどのシーンで流れるのか今週も注目が集まっている。


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました