Loading...

LMYK (エルエムワイケー) アニメ「ヴァニタスの手記」のエンディングテーマ「0 (zero)」アニメver.のミュージックビデオが公開!

LMYKTVアニメ「ヴァニタスの手記」のエンディングテーマに大抜擢され、新曲「0 (zero)」が海外を中心に話題のLMYK。全国15局のラジオ局にてパワープレイ&番組レコメンドも決定し、頭角を現し始めている彼女。

本日、その新曲「0 (zero)」のアニメ「ヴァニタスの手記」ver.のミュージックビデオが公開された。

TVアニメ「ヴァニタスの手記」は累計部数 550 万部を超える人気漫画『PandoraHearts』の望月 淳の最新作を原作とした現在公開中の大人気アニメ。

『鋼の錬金術師』『交響詩篇エウレカセブン』など、数々のハイクオリティアニメ制作で有名なボンズが手掛ける作品で、海外でも大きな盛り上がりを見せている。LMYKはこのアニメのために日本語バージョンと英語バージョンを制作。海外でのアニメ配信にあたって、英語圏を中心とした地域では英語バージョンが使用されるという新たな試みも。19世紀パリを舞台にしたスチームパンクな世界観を見事に彩るエレガントでゴシックなサウンドスケープになっており、YouTubeで既に公開のミュージックビデオはコメント欄がほぼ海外ファンという珍しい現象も。そんな状況の中、本日公開の 「0 (zero)」のアニメ「ヴァニタスの手記」ver.のミュージックビデオも英語バージョンで制作されており、アニメ本編の映像が音楽に合わせて絶妙に編集され、アニメの世界観とマッチした仕上がりになっている。

また今作も世界屈指のプロデューサーチームJimmy jam & Terry Lewisがプロデュース。LMYKの特徴ともいえる囁くように歌う声をオーケストレーションのように用いながら、まるで音が咲く庭園のようにサウンドを可視化している彼らのプロデュースワークにも要注目。

9月8日(水)には期間生産限定盤でのアニメ絵柄のレアなCDもリリース。ヴァニタスとノエが、トランプの絵柄のように描かれたファン絵柄で、先日のジャケット絵柄公開時にTwitter上では「SO BEAUTIFUL」や「綺麗!」などのコメントも多数寄せられた。今回CDには映画「羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来」ファンの要望の声に応え、LMYKデビュー曲である「Unity」も収録。 こちらも要注目。

引き続き、LMYKから目が離せない。

■Artist Biography
LMYK
(読み:エルエムワイケー)
シンガー・ソングライター、大阪府出身。
シンガー・ソングライター、大阪府出身。ドイツ人の父、日本人の母を持ち、大学在学中のニューヨークにて音楽制作を始める。その音楽と声を聴いた世界屈指の音楽プロデューサーチームJimmy Jam and Terry Lewisは即座に自らプロデュースを申し出た。
英語と日本語をナチュラルにミックスした文体と、その囁くように歌う声をオーケストレーションのように用いながら、世界屈指のプロデューサーチームJimmy jam & Terry Lewisのプロデュースワークによって、まるで音が咲く庭園のようにサウンドを可視化させる世界観はまさにニューワールド・スタンダードと呼ぶに相応しい。
2020年11月6日、映画「羅小黒戦記 ぼくが選ぶ未来」日本語吹替版主題歌「Unity」でデビュー。2021年にはニューソング「0 (zero)」をリリース。

LMYK オフィシャルホームページ:https://www.lmyk.jp/


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました