Loading...

私立恵比寿中学、ニューアルバム「FAMIEN’21 L.P.」8月17日付オリコンデイリーアルバムランキング3位獲得! Tiktokで「エビフライダンス」をメンバーが披露した動画も大反響!

私立恵比寿中学(略称:エビ中)が8月18日にリリースした9人体制初のニューアルバム、「FAMIEN’21 L.P.」が、8月17日付オリコンデイリーアルバムランキングで3位を獲得した。

先日、リード曲である「イヤフォン・ライオット」がLINE MUSIC ソング Top 100(8/11~17)において1位、Billboard Japan Streaming Songs 8/18付ウイーリーチャート3位を獲得していたが、配信に続き、CDも好チャートアクションを記録した。

エビ中恒例の夏のイベント、「ファミえん」のテーマのベストソング集ともいえる内容のニューアルバム「FAMIEN’21 L.P.」であるが、初期作品はメンバー全員でボーカルを完全再レコーディングするなど、数々の名曲が新体制9人の歌声で生まれ変わっている。

また昨夜20時、「イヤフォン・ライオット」のミュージックビデオがオフィシャルYouTubeチャンネルにてプレミア公開され、すでに公開15時間で8.6万回再生というスタートダッシュを決めている中、メンバーの真山りかがTiktokでこの曲の振付「エビフライダンス」を公開。

こちらの動画にもすでに2600を超える「いいね」が付き、「こういう動画待ってた!」「サビの振り覚えたかったのでうれしい!」などのコメントにあふれるなど、大きな反響を呼んでいる。

MVの監督は多田卓也氏。最近ではももいろクローバーZ「クローバーとダイヤモンド」やMAX「Do Shot」などの作品を手掛けている。

新メンバーの小久保柚乃によって「エビフライダンス」と名付けられた今回の振付は日向坂46なども手掛けたCRE8BOY(クリエイトボーイ)が担当。

特にサビのパートは誰もが踊ってみたくなるようなシンプルでポップな振付になっている。

7月に出演した、アーティストの一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」での「なないろ」「ジャンプ(w/石崎ひゅーい)の2曲の動画合計再生回数も昨日250万回を突破。

引き続きエビ中に熱い視線が集まっている状況だ。

8月21、22日に開催予定であった夏の恒例のイベント「みらいに響け、みなとのPLAYGROUNDこと ファミえん2021 in 赤レンガ倉庫」が新型コロナウイルス感染拡大の状況を顧み、残念ながら中止となることが先日発表されたが、そんな中、イベントを開催予定だった同時刻の21日14時半~22日18時半(予定)まで約28時間にわたり、

「#FAMIEN28h」が、エビ中の24時間YouTubeチャンネル「#Radio Ebi 24」にて開催されることが決定している。

「ファミえん2021」は中止となったが、この状況を諦めず、全ての頑張っている途中のみなさんと同じように限られた時間の中で、何を届けられるかを全職員(スタッフ)で検討した結果、エビ中なりの幸せの暴動#エビ中ライオットを起こすべく、この企画が実現した。

タイムテーブルはすでに特設サイトで発表されている。

「#FAMIEN28h」特設サイト

私立恵比寿中学 #FAMIEN28h 開催決定!!!!!!!!!
2021年8月21日(土) 14:30 ~ 22日(日) 18:30 (28時間予定)

なお、新メンバー加入と安本彩花の復帰を飾る9人体制初のパフォーマンスが、8月29日(日)に出演する@JAM EXPO 2020-2021(横浜アリーナ)のステージとなることも発表されている。

あらゆる状況でもアグレッシブに進んでいくエビ中の活動からますます注目してほしい!


リリース情報はこちら

タイトルとURLをコピーしました